• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

font-familyを調整 バックグラウンド画像をなしに

ユーザービリティの向上を狙って、早速実験です。
今まではフォントの指定をあまり気にしていなかったのですが、Windows、Macともに奇麗に表示されるように設定を変えてみました。

Vistaな方はメイリオの恩恵を受けられるようになったと思います。
Macな方は美しいヒラギノフォントで読みやすく表示されるようになっているはずです。

エンコーディングに関しても世界標準を意識してUTF-8を指定。
文字化けのリスクを低減させることができたかと。
今まではEUC-JPが指定されていました。

こういった基礎的な知識も、ウェブ構築をするまでは知りませんでした。
ITリテラシーには様々なものがありますが、ウェブ構築の知識というのはレバレッジが最も効果的にかかるので万人が学ぶ価値がある知識ではないでしょうか。

ウェブ構築が出来れば自分の知識を公開したり、それを元にビジネスを起こす事が出来ます。
それができないとアナログ的に、リアル世界での繋がりのみを当てにしなければなりません。
でもウェブならばロングテール戦略で可能性を最大化することができます。

最近は高校でもホームページの作り方を教えるカリキュラムもあるみたいだけれど、メールの書き方と合わせて実務の世界で役立つウェブ作りの基本が学べるようになるといいと思います。
そうすれば多くの人が自己実現をもっともっとできるようになって、それは世の中の歪みを修整する上で大きな力になると考えるからです。

今後も学びながら走りつつ、こういったすぐに役立って効果が出る知識は共有していこうと思います。

加えて背景の画像をなしにしました。
見栄えは以前ほど迫力がなくなりましたが、表示は確実に速くなっているはずです。
いずれはタイトル部分に使われている画像も自分で作って、最適化していこうと思います。

そのために現在、フォトショップとイラストレータの師匠を探しているのですが、皆さんのお知り合いで安価にマンツーマンで教えてくれるありがたい人がいれはぜひ紹介して下さいw
関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。