• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

液体洗剤+重曹+柔軟剤

最近、洗剤ネタを書いてなかったので共有しておくと、液体洗剤の限界を感じています。
自転車に乗っている事もあり、汗、自転車から付着する油汚れに対応しきれてない事が多々あるからです。

対策としては、汚れがひどいものに関してはつけ置き洗いをして、その後再度洗濯をするという方法をとっています。
こうすることで大半の日常的な汚れには対応できています。

加えて最近考えているのは、先日のROIの考えにも付随して、より安価に効果的に汚れを落とす方法の模索です。

具体的には洗剤は日本のメーカに戻そうと思っています。
それはなぜかといえば安いからです。
毎回洗剤コーナーに行って安価に売られている液体洗剤を買ってきて、それに加えて重曹を粉末ぜんざいのトレイに入れる。そして柔軟剤を加える。

投資の比率としては柔軟剤が最も高く、続いて液体洗剤、最後に重曹です。
重曹に関しては買った事がある人はわかると思いますが、とても安い。
タダみたいな値段で薬局で買えます。
それでいてありとあらゆる汚れに効果的で環境にも優しい。

最近の傾向として、いかに良い香りを演出するかが至高の目的に設定されていましたが、それは誤りで設定されるべきは「第三者に不快な思いを与えない清潔感をいかに実現するか」です。
清潔感というのは何も化学的に石けんの臭いがすればいいやとかそういう単純なものではありません。

万人に対して、こいつは臭くない、この人は清潔感がある、不快な思いをさせないという印象をいかに与えるか。
それがベンチマークとして設定されています。

これを実現するためには高い投資は必ずしも必要なく、PBの激安液体洗剤+重曹+柔軟剤だけはダウニーを導入する事で、値段と効果のバランス、すなわち高いROIを期待する事ができるのではないか。

もうすぐGainも使い終わって、いよいよTideを使い始めますが、それが終わった後この計画を実行します。
直近では、今日の洗濯から重曹も使い始めるつもりなのでまた追って共有していければと思います、
関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。