• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

自己紹介

ええとこの質問の出典は

です。中身はたいしたことないので古本で十分な内容。なぜかって?それはさっきの記事で書いたようにこの本を完璧に仕上げてしまったらこの筆者は仕事を失うからです。具体的には我究館というビジネスの宣伝でしかないこの本は。具体的な答えや個別の練習へのフィードバックをなくす代わりに安価に市場に提供する。事情がわからない大半の僕も含めた学生がそれに食いつく訳。もっとも僕はマーケットプレイスで07年度版を中古で手に入れましたが。他の人もブックオフにいって見つけたら買ってしまえばいいと思うよ。基本的に半額だとしても600円ぐらいになっているだろうからね。就職活動が終わったら読み返すことのない本に投資なんて馬鹿げているから内容に大差がないのに売れ行きだけを考慮して毎年っx版なんて形で出版する対策本への投資はほどほどにしておこうぜ。

さて問題のはじめは自己紹介。ということでいってみます。

「あなたの自己紹介をしてください」
私は大学に入学してから取り分け、ボランティア活動に力を入れて生活をしてきました。具体的には自分が住んでいるマンション内で発足した機関に所属して、社会人の方々とインターネットの業者変更の交渉を経験し、その後は高齢者にコンピュータの使い方を教えて今に至っています。
仕事も立場も異なる人との付き合いの中で、自分という人間がどうあるべきなのか、どこに向かおうとしているのかを大学生活を通じて考えてきました。


なんかうまく書けないが今はこんな感じ、多くのことをたくさん伝えようとしても、面接官は疲れているし、特別に一流大学出身でもない限り興味を持って接していることはない。だから単純にコンパクトにまとめてみた。これを暗記するんじゃなくて今はこれをベースにあとは実践で臨機応変に答えるつもり。もちろん業界によってこれをベースに内容は変わるはず。
関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク