• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Youtubeで暴言を吐く人 子供と中年層という極端な傾向が見られる

Youtubeではユーザー名を取得しないと発言ができないので、暴言からそのユーザーのページに行くと年齢がわかったりする。

なんというか予想通り。
中学生と高校生、それか中年層ばっかりです。

この世代は中学生であれば自意識が確立されて、自分を大きく見せようとする時期だし、おっさん連中(中年層)であれば重箱の隅をつついてなんぼの世界で生きているので仕方がないのかもしれません。

高校生は外見は大学生に近くなっていますが、やっている事は中学生とそれほど変わりなく、やはり行動パターンはそれに近い。

中高生の名誉のために言っておくと、彼らは学校という小さな世界で毎日同じ事を繰り返しているので、自分が何をしているのかわからないような行動を取ってしまうのです。
それは彼らが悪いわけではありません。僕も実際同じでしたので。

Youtubeでは自分の動画を見ている年齢層を確認できるのですが、その統計だと20代と30代の人が多く僕の動画を見てくれています。

YUCASEEのユーザーインタビューに「mixiのような入会制限がそれほど厳しくないコミュニティに参加したけれど、あまり楽しめなかった」というのがあって、ある程度同じアンテナ、レベルを持った人同士で集まった方が満足度というのは高まるのかなと。

僕はインタラクティブな交流を求めているわけで、僕の提供しているトピックにマッチングをしている人がたくさんいる場所は暴言が溢れる所ではない。

中学生や高校生に大してメッセージを発しているわけではないし、30代はいいとして、40、50の人達に発信しているわけでもないのです。

同世代を中心とした、世の中の変化とダイレクトに繋がってもがいている人、ポジティブな意味での生産性を手に入れるために工夫をしている人たちと繋がって、彼らと成長をともにしたいと思って発信しているのです。

PS;もちろん中高生で同じような考えを持っていると思える人なら歓迎だし、中年層でもそれは同じです。
僕はただ、好き好んでネガティブなエネルギーを発する人にそれをやめるか、退場願いたいだけです、
関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。