• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

サブプライム後に何が起きているのか 春山昇華

サブプライム後に何が起きているのか (宝島社新書 270) (宝島社新書 270)
サブプライム後に何が起きているのか (宝島社新書 270) (宝島社新書 270)春山昇華


おすすめ平均 star
starテレビのコメンテータ的というか
starわかりやすい理由を3つ考えました。
starサブプライムローン問題を軸に、世界経済の大きな潮流の変化をわかりやすく解説
star具体的なデータを使用しつつ、問題の本質を平易な言葉で解説する良書
star予想をはるかに上回る影響

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


推奨度:限定的なbuy

前作のサブプライム問題とは何かを読んで気に入った人向け。
前回のポイントは皆でグルになってインチキ商品を売っていた事をわかりやすく解説した点でした。

その後、モノラインという保証会社の存在が公になってきた事もあり、証券をさらに証券化して、それを保証する事でトリプルAを獲得して投資家に販売をするスキームをこの本で解説をしています。

一度読んだだけではまだよくわからないので、あと数回読まなければいけないのかな?と思ってます。

あまり大した書評を書けなくてすいませんw

ただそれほど複雑な商品だったようですし、それを本当に理解するために必要な書類、つまり一つの証券を理解するために必要な書類が数百ページあって、それを証券化した書類がさらに数百ページ、それらが複数(同じものが)集められてサブプライムという商品として売られていたわけですから、一般人が簡単に理解できるはずがありません。

ただ、著者が読者の事を考えて、こういった本を出す必要性を感じているのは伝わってきたし、著者のブログであるおかねのこねたもかなり読み応えがあったので収穫は大きいです。
関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク