• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1都2県を横断 東京に住んでなきゃとてもできない 7月2日 加筆、修正を加えアップデート

朝は大学に行くために千葉県へ。
いったん帰宅後、起業する友人から事業計画を聞くために神奈川県横浜市へ。
一日で2つの県をまたいで移動をしました。

千葉に住んでいたらせいぜい東京に行って帰ってくるので精一杯。

千葉に住んでいたときは東京や横浜の人の多さと、歩く速さに驚いて、東京の1歩は田舎の10歩に匹敵するよ!と言って周りの人を笑わせていたのを覚えています。

そんな自分が今では、街灯のないところを歩くと恐怖を感じ、JRに乗るとその混雑ぶりと回転率の悪さにカルチャーショックを受けている。

それでも大学のある千葉県も、友人の住んでいる横浜市も町づくりが計画的で良い場所だ。
友人の住んでいる横浜市に行ったのは4年ぶりぐらいだと思うが、町そのものは変わってないものの人口が明らかに増えている。

今や横浜市もタワーマンションが次々と建てられているからでしょう。
駅前にはバスがずらーっと並んでます。
普通、駅前というとタクシー乗り場という連想が多いと思うのですが、ここでは駅前はバスが並ぶ。
それも莫大な台数のバスです。
東京と違ってタクシーで移動するよりもバスで大量の人を移動させた方が効率が良いからなのでしょう。

友人との会話終了後、帰りに地元のスーパーを除こうと思ったら21時閉店で少し驚く。
22時ぐらいまでは営業してくれないと買い物ができない人も多いと思うのだが。

他にもスーパーはあるのでそこで買い物をすれば事足りるのだろうけれど、少し駅からは慣れている人やその21時閉店のスーパーの近くに住んでいる人は不便なのでは?と思った。

特筆すべき点として、友人の地元には放置自転車が全くない。
駅前はもちろんの事、駅周辺にも全く放置自転車がありません。
巨大な駐輪場、ショッピングモールにも駐輪場を設置し、ニーズに応えているからこういったことが可能なのでしょう。

東京だと自転車の事を考えてスペースを取っている、駅前やショッピングモールはあまりなく、結果として歩道を自転車が走ったり、店の前や駅の横に自転車が止まり歩道が狭くなってしまうのです。

東京の失敗を横目に、あるいは先を見越して対策をとっている横浜市の都市計画は優れいていると感じます。

その他、高校時代に彼の家に遊びにいくと必ず寄っていたゲームショップも健在で嬉しい限り。
経済的合理性だけならばもうリアル店舗での買い物よりもアマゾンのマーケットプレイスやインターネットオークションで買った方が安く、リアル店舗は淘汰されやすい時代背景にあるので頑張って欲しい。

でも自分が親になったら子供にはマーケットプレイスやオークションで探させて、買い与えると思う。。。
この辺り複雑です。

自分がかつて利用していたものは、たかだが数年で合理的でない問い理由で使わなくなってしまう。
人もモノもビジネスでさえも使い捨ての時代になってしまったのでしょうか。

時々、資本主義の良さも認めながら、それに伴う時代の変化に寂しさを僕は感じる。

今日は疲れているのでこれで。

PS:CATVでブルームバーグやCNNを見るのが日課になりました。
かなり楽しいです。

最初のひと月はお試し期間という事で無料で利用させてもらってます。
このまま問題なければ、お試し期間終了後CATVと正式に契約しようと思います。
関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。