• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

若者がお酒を飲まないと言われている事について 我が家の事情

僕に限って言えば、ビールをおいしいと思えないし、店で出てくるワインも若者同士でいく居酒屋みたいな場所はしょぼいのしかなくて、そのくせ値段が高いのであほらしいから頼まない。

桜水産とかあからさまに水で薄め過ぎだからね。
酒を回すために2倍注文して勘定は結局いつもと同じって罠です。
気がつかないで安い安い言っている人は自分のフィナンシャルリテラシーをもっと磨きましょうw

ビールのおいしさがわからない。
発泡酒はまずすぎで二度と飲みたくない。

プレミアムモルツぐらいの味でようやく「ああこれね」って思えるぐらい。
舌がこえすぎですかね?

枝豆と一緒にたまに飲むぐらいなんで僕の年間ビール消費量って相当少ない予感。

母が他界した時は忙しくて、外食も結構父として一緒にアルコールも頼んでいましたが、今は土日も含めてほとんど自炊になってしまって、食事したらコーヒを飲むぐらいでお酒を入れる暇がありません。

ワインはいつもストックしてあるけれど、それは父の趣味で、父のお客さんがプレゼントしてくれる結構高そうなやつなんで勝手に開けられないんだよね。

じゃあ500円でカリフォルニアワイン買ってきたら幸せか?って言われると、一人であれは飲みきれないわけでw

もうワンランク上の千円のワインを買う気にもなれない。(バリューゾーンではあるが)

結局僕は食事と水、食後はコーヒーで終わらせてしまう事がほとんどです。
関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク