• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セゾン投信に口座開設完了した

とりあえず今ログインしてみた所。
積み立ててで銀行の口座から落ちるように申し込んだんだけどそれはまだ反映されていない模様。

積立額は5千円/月で、買い付けるのはセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドです。
初めての投資信託としてはいいんじゃないかなーと思ってこれを選びました。

僕としては日本政府が発行する債券やバリュエーションと関係ない要因(インサイダーや仕手銘柄などなど)で値が動く日本株はいらねーんですが、このファンドはファンド・オブ・ファンズといって複数の投資信託を組み入れてまとめてパッケージ化しているんで、そこは選べない。

もっというと債券も格付けとか意味ねぇと思うんで、そこはどうしても買いたいならむしろジャンクボンドをたくさん買った方がいいじゃんって思ってるんですけどねー。

まあその分、投資信託を選ぶ複雑さから解放してくれたのと、これ1本で先進国からエマージングまで多くの国に投資できるってのが気に入っているので良しと考えます。

教科書的な投資手法だけど、分散する上でかなり優位性も高い投資信託だと思います。

トピックとは関係ないけれど、インターネットを介して利用できる投資のための口座は他にマネックス証券と楽天証券とイートレード証券に持っています。

投資ブームのときに便乗して口座だけは作ったのですが、買いたい銘柄がないなぁと思って一度も取引をせずに放置しております。
ログインすらしたことない口座もあったりしますw

まあこれから先はわからないですねー。
楽天証券はETFが充実しているので、リレー投資をするならいずれ利用したいですし。

ETFについてもう少し書くと、なんか米国では1本でほとんど世界中の全ての国に投資できるETFがあるみたいなんですよ。
それが日本でも購入できるようになったら僕はそれにリレー投資したいですね。

さわかみ先生
はインデックス投資というのは哲学がねぇよと言ってますが、僕に言わせれば投資に哲学が必ずしも必要だとは思わないし、ゲームじゃないんだから必要以上にリスクを取る理由というのは見いだせません。

まあこの辺りは今読んでいるジョンCボーグルの本にすげぇよくまとまっているんでいずれ書評かきます。

インデックス投資は退屈という指摘もナンセンスというか、まあゲームしたい人は個別銘柄やらアクティブ投資やらいけばいいんじゃないですかね。

僕はゲームしたいならファンドオブファンズのヘッジファンドをむしろ買いたいですがね。
マネックスで売ってるファンズオフヘッジファンドの商品は基準価格とそのしょぼい価格推移が気になってなかなか買えませんがね。

まあその辺りは慣れていくうちに見極められるというか、すげぇ楽観的ではありますが今は気にしていません。

スポンサー広告
マネックス証券への口座開設はこちらからできます

SBIイー・トレード証券への口座開設はこちらからできます

関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。