• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

投機moneyが庶民の生活を破壊する

商品に投資をするファンドに投資するのはやめましょう。

これはmixiのヘッジファンドコミュニティに投稿されたメッセージだが全く持って共感。
商品への投機は、特に原油への投資はただのmoney gameであり短期的にも長期的にも自らの生活を圧迫するlose-lose-loseな関係を構築してしまっている。

原油が上がればガソリンの価格が上がる。そうなれば運輸の仕事に携わる人たちのコストが上昇する。すると運有を利用して販売をする製品にもそのダメージが反映され、価格に織り込まれ私たちが使う日用品は値上がりする。

結果、投機moneyで儲けるために投資をした人たちも投機で利益を上げたつもりが、自分たちが使う生活消費財や電気代の値上げによって不幸になってしまい、誰もがloseになる。

健全なる資本社会を応援する意味で、持続可能な組織を応援する意味で投資をするならば株式や債券に投資をした方がいいと思います。
企業は資本市場から調達した資金を元にそれを効率的に回転させて、収益を高めそれを株主や社会に対して還元をするからです。

自分だけが儲かればいいと思うのは人間の自然な考えでもあるのですが、場合によってはその目論見が自らの破滅をも誘導しうることがあるのを留意して下さい。
関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク