• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

香りつづくトップ 1.0kg



粗悪品。ちっとも香りなんて続きません。
ちょっと干すのが遅れるとすぐにカビ臭い臭いを発散し始めるしどうしようもない洗剤です。
こんな粗悪品にこのキャッチコピーを載せて売るなんてどんなギャグですかって思ってしまいます。
詰め替え用まで買った僕はとんだ茶番を演じさせられたわけです。

プロクターのアリエールが一番いいという仮説を実証するために、この後は詰め替え用まで含めてこの洗剤をさっさと贅沢に使い切って、花王のアタックも試した後で結論を皆さんに報告したいと思います。

香りつづくトップはこのままだとまともに洗った衣類を着る事ができそうにないんで、本望ではないが使い切るまではダウニー(アメリカのプロクターが販売している柔軟剤です)のようなどぎつい香りの商品を併用せざるを得ません。
関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク