• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

広告は必要悪なのか? せっけんを買いたい

久しぶりに企業訪問をする。
健康食品であるとかロハスな商品の卸業者なんだけど、来ている学生もそういった事に関心や意識が高い人が多くて刺激になった。

例えば大手メーカーの化粧品の原価は売られている価格の10分の1(5千円のファンデーションなら原価500円ってことです。大量生産をする事でさらにコスト削減をしているので厳密にはさらに原価は低いと思われる)でそれ以外の大半は広告費に当てられている、農薬や生産管理手法によって人工的に管理しようとした作物がミネラルを失い栄養分を失ったスカスカの食べ物になってしまうなど自分には知らない事が多かった。

だけど利益を追求するために、株主価値を上げるために企業は商品をPRしなければいけないから広告を出す、広告を出せば当然コストがかさみ製品の品質に割く割合は減ってしまう。
(もちろん彼らが生きていくために必要なお金を稼ぐためにも価格は一定の基準を設定せざるを得ない。)
結果としてモラルハザードが発生する。

今まで自分が”いい”と思っていた物は半分詐欺みたいな商品だったのかと思うと、またそういったものを作っているメーカーが学生(しかも高学歴の人たち)の憧れの就職先だったりすることを考えると世の中の不思議さ、矛盾さを感じずにはいられない。

とりあえず、シャンプーやボディソープを使うのをやめて全部せっけんにしようかと思う。
体臭防止だのさっぱりとした仕上がりだの謳っていても、中身は車の洗浄剤とあまり変わらないなんて知ってしまって使う気がうせてしまいました。
しかもそんなものに千円だとか払うのはそういった物を販売するメーカーをつけあがらせるだけであり、情報社会の歪みを生み出す助長になり得るのでよろしくないとも強く思います。

せっけんならどんなに高価な物を買ってもたかがしているし、持続的に使い続けることができるのならばこれを機会にswitchしてしまいたい。

ということでおすすめのせっけんがあればぜひ教えて頂きたいです。
できれば1個で体も頭も顔も全部洗えるのがいいのですが、別個に買った方がいいのであればそれを検討します。

使う人間は私を含め、父と2人、両方とも男なんで香りであるとか、デザインであるとか、ブランドは気にしません。
汚れを落とし、体臭(加齢集も含む)を消す事、肌のトラブル(ニキビ、フケ、など)を防ぐという目的を果たす商品を求めています。
関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク