• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29

書かなければいけない記事がたくさんあるんだが、時間が追いつかない でもいつか必ず書くんで待ってて下さい

僕の使命というのは情報社会の歪みを正す事だと思っていて、そのためにボランティアとブログでコンピュータの活用方法であるとか、本やDVDの感想、その他もろもろの情報を共有しているわけだが、あれも書かなきゃ!ってネタがたくさんあっても、いざ書き始めると時間がかかるわけで、それと並列して家事であるとか大学であるとかをこなすことを考えると追いつかない。

攻殻機動隊の世界になるけれど、ゴーストがいて彼にブログの執筆を僕のリアルでの生活と並列して担当してくれたら!ってよく思う。
つまり僕の脳を並列化する存在がブログであるとするならば、その作業をリアルタイムで行いたいし、それを自分が動かなくてもできるような仕組みが欲しい。

そこまでなると本当に電脳の世界なわけだが、シリアスに高度に情報が細分化された世界では電脳が必要だと思わずにはいられないよ。
関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク