• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんでもアマゾンで買える時代だね シャンプー、ボディソープ、洗剤などなど

母がいなくなってから僕は主夫としても生活をしているから、日用品の調達はほとんど僕がやっている。

シャンプーであるとかボディソープであるとか今までは薬局やホームセンターで買っていたのだが、こんな商品までいまやアマゾンで買えるんだね。

率直に言ってあのボトルに入っている物を持ち帰るのはかさばるし重たいしかったるいなーと思っていたんだがアマゾンで買えば自宅まで届けてくれるという、ものぐささんには最高のサービスですね。

とりあえず今はシーブリーズってのをシャンプーもボディソープも使っているんだが、製品の特徴である体臭への効果としてはそれほど強い効果は感じられないので乗り換えようかと思っている。



乗り換え先としてまずはメンズ向けの製品で売り上げランキング上位に入っているのからぼちぼち試していきますかね。
コンディショナーを別個に買うのが嫌でリンスインタイプのを好んで買っていたのだが、いわゆる全部入りの製品って逆に言うと中途半端な製品って意味でもあって、具体的には汚れの落ち具合だとか、香りの持続効果の弱さが否めない。

一回洗ったら24hは何もしなくても清潔感を保ってくれるという当たり前の要求を消費者としてしているだけなんですがねー。
やはり一定以上の額を支払わないとまともな品質の製品というのは手に入らないのかもしれん。。。

ところでシャンプーからは話題が変わるが、今日の日経の朝刊35面に洗剤の記事が載っていてかなり興味深い。
先日書いたように柔軟剤を使うのを辞める事にして、新しい洗剤をどれにするか考えていたのでこういった記事は大いに参考になるな。

なんでもいままではプロクターの製品2つがシェアを握っていたのがここにきて花王ライオンの製品が奮闘し始めたとの事。

ちなみに今我が家で使っているのはプロクターのボールドという洗剤と柔軟剤が一緒になっている製品です。
特に不満はなくて、詰め替えパックも扱いやすく気に入っているので、このままプロクターの柔軟剤が入っていない普通の洗剤であるアリエールにしてもいいんだが、ライオンの香りつづくトップがかなり気になる。

結局柔軟剤を使っていたのは衣類に香りを持たせるという目的も割と多く求めていたのがあって、それを手放す事で別の手段、例えば香水であるとかボディソープ、シャンプーもろもろで補う方法と、通常の洗剤の中で香りにフォーカスをしている製品を選ぶ2種類のアプローチがあるのかなぁと思っていた。

それで今日さっそく薬局で市場調査してきたんだが、ライオンの製品はたけぇ。。。
たまたま他者の製品がキャンペーンやっていたかもしれないが、プロクター花王の洗剤は300円以下で買えるのにライオンの製品は370円とかするんだ。

数十円の違いなら気にせず買ってもいいんだが一回りぐらい値段が高いと躊躇してしまうなぁ。。。
おとなしくプロクターのアリエールを買えという意味なんでしょうか。。。。
ちなみにアリエールは過去にも使った事が合ってそれなりに気に入っているので特に不満はありません。
ただ香りの持続性としては、例えば日干しをするとほとんど残らずそれが唯一不満でした。
それを補うためにどぎつい香りのダウニーを使っていたわけだが^^;
関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。