• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

公的資金を使う事なく会社を更正していくこと 新銀行東京は税金の無駄使いなのでさっさと撤退させたほうがよい

人材仲介のグッドウィルであるとか、地方銀行の足利銀行を民間の企業が名乗りを上げて更正させようとしているのはいいことだと思う。

無論自分たちも儲かる見込みがあるからやるわけだが、長期信用銀行の時のように国が一旦保有してから民間企業に渡すステップを踏むよりも、時間のロスが少ないし、それだけすぐに対処をしたほうが回復もさせやすいのではないか。

資本主義においては本来、公的資金を使って民間企業を救う事はあり得ない。営利目的の組織が市場で淘汰をされて消えていくのが資本主義のルールだと思うし、未来に不安を抱えて組織が活動をする事よりも、その不安をクリアにしてあげて市場に導いてもらったほうが結局多くの人がハッピーになれる。

そういった考えを僕は持っているので、新銀行東京に都が新たに資金を注入するのは賛成できない。この銀行の設立の趣旨は貸し渋りに苦しむ中小企業を救うためであったそうだが、貸し渋りに苦しむなら間接金融に頼むのではなく、なぜ市場から直接資金を調達しようと考えないのでしょうか?

戦後のように間接金融で資金を調達して事業に取り組めば右肩上がりで業績が上がる時代じゃないでしょ。
金を持っていて貸したい人と、借りたい人が直接結びついたほうがいいよね。
だから僕はこの組織が新銀行東京ではなくて、”新証券東京”にしなかったはなぜなのかをぜひ知りたい。

まさかあなたCommercial bankingとInvestment bankingの違いを知らなかったとかそんなことはないですよね。
もう預金者からお金を集めて、企業に貸し付けるそういう時代じゃないんだって。
そんなことをしても本当に資金を必要としている企業が報われる事はない。
それにお金を貸して得られる収益なんてしょぼいもんです。
すでに海千山千存在する既存の銀行とも差別化が難しいでしょ。
なんでそれに対して税金を投じてリスクを取らなければいけないんですか。。。

証券会社のように債券を発行して、株式を公開して、世界中の投資家にアピールするインフラを持つ会社と手を組んだ方が持続的な成長を得られる時代だと僕は思うんですがね。
新たに新銀行東京に資金注入しても損失を埋めるのに無駄に時間がかかるだけだよ。

石原さんに言いたいんだが、ここはさっさと引いて、間違っていましたって過ちを認めた方がいいと思うよ。
そうしないとアンタ不信任案を都民から突きつけられる日も現実になっちゃうかもね。僕はあなたに前回投票しなかった人だけれど、ついにボロがでた感じが拭えないなぁ。
関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク