• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29

ビブリーから返信が来た

ビブリーの運営事務局にmixiやヤフオクにあるブラックリスト機能の搭載を検討して欲しいってメールで送ったら返事が来た。

検討してくれるみたいです。ユーザーの声をきちんと聞いてくれる体制が整っているのは好感が持てますね。依然として収益の確保が最大の懸念点だけれど、なんとか持続可能なモデルに進化していって多くのステークホルダーがハッピーになれるような仕組みを作って欲しいと思います。

それから昨日、「ぶっちゃけあんたの共有しょぼすぎで交換する気が起きないんだYO」と送った相手からは謝罪のメールが来ました。欲しい本があると相手を見ないで片っ端から交換メールを送ってましたって返事には書いてあるんだが、マーケットプレイスで高値で取引されている本に限って申請をする作戦は僕にはバレバレなんだけどなー。

一方、彼以外のビブリーの他のユーザーと交換が数件成立していて、商品も届き始めました。雑誌で紹介されている割にはまだユーザーが少ない気がするんだけれど、まだまだ認知度が低いんですかね?
僕自身が利用する事で現場で起きている事をリポートしつつ、皆さんの新規参入のきっかけになればいいなぁと思います。

関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク