• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンドラーのリスト 出演: リーアム・ニーソン, ベン・キングズレー 監督: スティーブン・スピルバーグ



ユダヤ人。彼らは迫害され、故郷を、家族を、全て失った。
そんな彼らは必然的に厳しい環境の中で生き残るすべを見つけ、他人が仕事にしたがらないことを仕事にして金を稼いだ。

日本という国も戦争で多くの命が犠牲になったが、故郷までは奪われなかった。日本はどこかの植民地になったことがない。

ユダヤ人をテーマにした映画は他にも、戦場のピアニストライフ・イズ・ビューティフルがあるが、どの作品を見ていても生き残っていくためにどのような環境にいてもありとあらゆる手段を取っていかなければいかないことを考えさせてくれる。

この映画そのものは上映時間が3時間を超える作品で、一日で見るのは難しいかもしれ合いがぜひ一度見て欲しい作品だ。
関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。