• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

アメリカ・ユダヤ人の経済力 (新書)



人から忌み嫌われる仕事やまだ他の人が目を付けていない分野に手を出す事で富を得てきたユダヤ人。
そんな彼らがどんな分野に目を付け経済的成功を納めてきたのかがまとめられている本だ。

良くも悪くも教授の書いた本だね。つまらないというわけではなくて良く調べてある本です。

文章も読みやすく1時間程で読み終わります。
月並みな感想だけれど、個人的には投資銀行業に彼らがどのように進出し、どのように人材を集め勝ち残ったのかが書かれている7章、8章が一番エキサイティングであった。

学術的にも使えそうな内容で図書館に蔵書されている所もあるのではないだろうか。

大学の素養科目ではこういうことを学びたかった。
いかにして金を稼ぐか?いかにして事業を始めるか?
そういったことを学べる学部は世の中にあると思うんだが、シリアスに羨ましいです。
関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク