• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孫まで語り継ぎたいビデオゲーム クロノトリガー

いろいろなゲームをやってきたが、夢や感動を何度も何度も与えてくれた最高のゲームはこれを除いて他にはない。



特に音楽。尊敬する光田さんの才能が全世界に対して発信をされた作品でもある。
FFの植松さんやDQのすぎやまさんの作品も良いのだが、新しい時代の作曲家として度肝を抜かれるセンスをこの作品で見せつけられて以来、僕は彼の大ファンである。

今は独立して特定のゲームに縛られる事なく製作をされているみたいだが、もしクロノシリーズの新しい作品が出るとしたら、その時は彼以外に作曲を担当して欲しくないな。

そんな全世界で愛され続けているクロノトリガーだが、あまりにも曲が素晴らしいのでリミックスを自分たちしてしまったという強者がいた。
ゲーム自体をリメイクしていた人たちは知っていたが、曲を自分たちでアレンジしている人たちがいたなんて今まで知らんかった。



中でもTo Far Awat Timesという曲は圧巻。
いや、君たちよく作ったね。
ちなみに原曲はこんな感じです。



ホームページからのダウンロードとbittorentでの共有がされているので、僕はtorentでダウンロード中。
転送が終わったらそのまま共有し続ける予定ですので、他に興味がある人はtorent経由で取りにくると比較的速くこれからは落とせるようになるでしょう。
関連記事

コメント

僕も、小さいころ、クロノトリガーやりまくりました。

僕もクロノとゼノギアスは後世に語り継ぎたいゲームです!
まじですかー。
かなり好みが近いかも。。。

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。