• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29

この国は選挙活動も進んでるなぁ

http://wiredvision.jp/news/200801/2008012218.html

日本じゃちょっと前まで選挙活動でインターネットを利用してはいけないという意味不明な文明後進国バリバリな体制があったわけだが、米国においては討論内容がテレビ局とタイアップでyoutubeに投稿をされたりととっても進んでいる。

最近では日本の政治家も原稿を読んでいるだけとはいえ、ニコニコ動画やyoutubeに自分の演説を投稿するようになったようだが。。。。

CMを一つの映像作品と捉えるならば、見るものを引きつけるような魅力がそこに存在していても悪くない。

日本の民放のCMはうるさいばかりで引きつける魅力があるCMを思い出せと言われても答えられない。

おもしろさという観点からするとなんでも歌にしてしまったり、ドラマ仕立てになっていたりとアイディアそのものは日本のCMも悪くないんだが、選挙活動にしろ企業のPR活動にしろ、知識だけはたくさん持っている日本人の壷をくすぐるCMを作って欲しいですね。

大衆に媚びたものを作った瞬間にコモディー化が発生をする。PRという手段でコモディーからの脱却を狙うならばなおさらそれをやってはいけないのは言うまでもない。

関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク