• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

自転車 メンテナンス剤 使用感

自転車のメンテナンスなんで今まで全く考えることはなかったが、最近では長く使うためにはメンテナンスをしたほうがいいことに気がつき、できるところからはじめてます。

さて、メンテナンスとしてやっているのは主に自転車のギアの汚れを取り除いて油を差しなおす作業。

なぜか自転車用と書いてあるのはアホみたいに値段が高いので、買いません(買えません)。
その代わりに工業用品のための汚れ落とし剤と油を使ってメンテナンスしています。
どちらも300円以下で近くのホームセンターで買えるので、使い捨ての道具としては理想的な価格。

メンテナンスをはじめて気がついたのは思った以上に自転車のチェーンって汚れやすい。
だから問題があるかどうかは別にして汚れを気にしだすと週に1回ぐらいは掃除をしなくてはならない(毎日乗るなら)ことになってきてます。

油はそんなに使わなくても自然に浸透していくので大量に使うことはありませんが、汚れ落としはすぐになくなります。
もっとも今までメンテナンスなんてしなかったので汚れまくっているというのもありますが、2台の自転車のメンテナンスを今はやっているのでそれも理由としてあげておきます。
一台はシティサイクルタイプです。こっちはさびもでてきてしまっているのでさび止めベースなメンテナンスをしています。
もう一台はロードレーサータイプの自転車です。
こちらは長時間油の効果が持続することを重視してメンテナンスしています。

そんな感じでメンテナンスしてたら、ある汚れ落としの製品が今日ちょうど使い終わったので、使用感を自分のためにも残しておきます。

大東潤滑株式会社 LM-1403 ブレーキ&パーツクリーナー 300円で御囲地町で購入

すぐになくなりました。汚れの落ちる具合はやや弱い気がする。スプレー部分のノズルが長いので細かい場所にも届きやすい。反面、散布力は低下か?
中国製の製品です。





P1000660.jpg

関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク