• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貪欲でいたい  

欲を失いたくない。
欲や願望は管理することも重要だが、常に心の中に存在しているべきだ。

そうすることでモチベーションが保てるし、目標にもなる。
年を取るほど新しいことに挑戦できなくなる、しにくくなる、だから若いうちにいろいろやれ、若さは武器だ、なんていうけど僕に言わせればナンセンスな指摘だね。

それを年齢や自分の環境のせいにするのは明らかに逃げだ。そうすることで変わろうとしない自分への免罪符を作っている。

僕は常に変化し続ける媒体でありたい。常により良い環境、常にクリエイティブなことをしていたい。信頼できるのは自分だけだ。

家族に対しても常に要求を出していたい。もちろん完全な人間なんていない。僕も完全じゃないし、あなたも完全じゃない。わかるだろう。改善すべき点にできる範囲で対応していくべきなんだ。常に。

でもそれは頑張るって意味じゃない。頑張るってのは無能な教師が、自分の説得性のなさ、論理性のなさを棚に上げて全てを統括するときに使う言葉だ。

僕は頑張らない、絶対頑張らない。自分のできるペースで進む。頑張るのと努力するのは違うと思う。

頑張るっていうのはどちらかいうと使役な意味合いが強い気がする。僕は自発的な努力をする人間でいたい。

僕は変化を続けながら、クリエイティブなことを毎日して、愛すべき大切な仲間と自発的な努力をし続ける媒体でいたい。現状に満足して停滞する人にだけはなりたくない。これでいいやじゃなくて、こんなもんか、まだ上があるだろうって感じ続けていたい。

今日は最近になって自分がどこに行きたいのか考えるようになってきたので、今の考えをまとめてみた。以上。
関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。