• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

シリコンバレーツアーに応募 就職ポートフォリオなど

去年は就職活動が忙しくて応募すらしなかったイベント。自分がただのミーハーだったのか、本気だったのか見定める意味でも、いつかはここに行かなければいけなかった。

もっともかなりの高倍率になるようなので、本当に行けるかどうかは未定。

このツアーは3月に開催されるのだけれど、それまでは普通に就職活動をします。

具体的には、1月と2月は国内の金融機関のインターンに参加しようと思う。これもできればだけれど。

あとはOB訪問。生命保険や商社の採用サイトでご丁寧に訪問を仲介してくれている。当然、すぐに予約が埋まってしまうんだけれど、マメにチェックして訪問できればしたい。自分の大学はこういった業界に進む人がほとんどいないので、OB訪問をしたくてもできないという欠点がある。

去年は実質IT一本だったけれど、内定がさっぱり出なかったので、適正がないことを疑いつつ他業種も受けようと思います。

以下、自分のポートフォリオ。 金融業界
証券会社と資産運用会社を受けようと思います。志望の動機は「今までは自分の客(といっても生徒なんですがw)のITという資産を守っていたけれど、もっとマクロな視点で顧客の資産を守ってみたいと思ったから」こんな感じですかね。どうも僕は他人のために尽くしたり、何かを守ることでモチベーションが上がる人間みたいです。

これらは人気業界で競争が激しく、簡単には内定が取れないだろうから、ヘッジをかけて、保険会社、不動産会社、リース業界なんてのも受けようかと。

部門的には絶対ITだと思っていたのだけれど、外資系を除けば、ITの仕事はグループ内にITの会社を別個に作ってそこに任せているケースが多いみたいなので、別の部門を受けることになるかと。

商社

今までは食わず嫌いみたいなところもあって「商社ってピンハネしているだけでは?」なんて思っていたんだが、本を何冊か読んで、多くの人を巻き込んで新しいビジネスを作り出し、それに対する対価として手数料を稼いでいることを知り、イメージが変わった。

総合商社には簡単に入れないと思うので、専門商社(ITなど)を中心に受けようと思います。

IT業界

もちろん受ける。去年落ちてしまった会社でまた受けようと思っているのは1つか2つくらい。そこだけ受けて終わるかもしれません。

ベンチャー企業
最近はベンチャーにも懐疑的だったりするんですが、日本の大手企業や外資系企業から独立して立ち上げられたベンチャーで興味を持ったのが現段階で2社程あるのでそこを受けようかと。ちなみに懐疑的になった理由は、特定の人間が持つカリスマ性ぐらいしか魅力がないからです。その人が死んでしまったらどうするのか?僕はこの質問に答えられません。

加えて、「大手企業に行った後でもベンチャーは入れるが、逆はない。」という某イベントで会ったシンクタンクの社員さんの話に同感。

チキンと指摘されれば、反論はしません。結局普通の会社が一番いいという結論に今は至っています。社会に出て初めて修行を積む場としては、組織として完成していて育てる環境であったり、キャリアを描く上で参考にできる人がたくさんいる、規模の大きな会社がいいと感じるようになりました。

もちろん巨大組織とまでは行かなくても、中規模の会社でもいいと考えています。歴史や規模が会社選びの指標に入るなんて、一年前にはありえなかった。自分が劣化したのか、それとも丸くなったのか。

遅かれ早かれ、結果という形で答えが出るでしょう。


その他
練習の意味で、全く興味のない分野を受けようかと。当然ここに書いていない業界になります。狙っている方に対して失礼になると思うので、あえてここで業界を書きません。でもそれらは学生に人気のある業界だと思います。これが4つか5つぐらい。

合計で今年も20社から30社程受けて。会社巡りは選択と集中で去年ほどは回らないと考えています。

合同説明会のようなイベントは自主的には参加せず、行きたい会社がある時のみ参加。出会いを求めていた去年と変わり、最初からその会社のために参加という意味合いでスタンスが違います。
関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク