• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iMacがメモリを4GB認識している

皆さん、先日メモリを追加した記事を書きましたが、その記事に誤りがありました。その記事で僕は自分の使っているiMacのメモリの認識上限が3GBなのでそれ以上増設する意味がない、ゆえに1GB+2GBという構成にしたのだと書いたのですが、それ以上認識します。

なぜそれがわかったかというとメモリをさらに2GB増設したからです。中古の市場価格を調査していたらデスクトップメモリ並みに値段が安かったので買いました。

この値段なら1GB無駄になっても十分安い価格だしいいと考えた訳です。

そもそも僕が自分の使っているiMacのメモリ上限を3GBと考えたのは思い込みでもありました。 その思い込みはグーグルで検索して上位にかかった一つの記事がきっかけでした。この記事を検索で見つけたときに、そこのスクリーンショットがあったこともあり、疑いも持たずにこの記事を全面的に信頼していました。

しかし今、自分が使っているiMacは確かに4GB認識しているし、アクティビモニターでも同様に認識をしている。OSがLeopardになったこと、そしてそのOSは64bit環境であり、Core2Duoはまた64bit互換CPUなのでこのような認識になったのではないかというのが今の推測です。

それとも認識しているように見えて実際は4GBフルにアクセスすることはできないのか。なんとも不思議な状態です。
関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。