• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

Macbookを手放すか検討中、マインドアップ

iMacにインストールしたleopardがものすごく快適でコンピュータに求めることはこれでほぼ完結しました。自分の中では理想のOSです。

大学では友人から借りているDELLのlaptopPCを使っているのですが、勉強用としては十分なスペックでこちらも快適。

もう一つMacbookというlaptopを持っているのですが、遊ばせたまま使わず。1年ほど前に購入したモデルです。

友人から借りたWindowsマシンのおかげで無理してMacにWindowsをインストールして万が一の環境に備える必要がなくなったこともあり、Mac+Windowsという環境にこだわる必要が自分の中で薄れてきました。


最初、このマシンを購入する時は、仕事でWindowsを使うこともあるだろうからやっぱインテルMacかなと思い購入したのですが、モバイルマシンとして適している訳でもなければ、サブマシンとしても中途半端に今は感じています。

じゃあお前はどうしたいのか?という質問がここで出る訳ですが、選択肢をいくつか考えています。

1、売る(SELL)
2、保持(HOLD)

はい、株式投資みたいですね。実際、投資活動なんですけれども。

1のSELLの場合、その後どうするか?にまたいくつか選択肢がありまして、

1、より高性能なマシンにアップグレード
2、性能は下がるが過去のハイエンドマシンにダウングレードする

一見、1はまっとうな選択肢に見えるのですが、快適に使える”サブマシン”を確保したいと考え始めた私にはあまり意味がありません。なぜならばサブマシンでやることってのは、プレゼンテーションや普段使っているマシンが壊れたときの緊急時の対応なわけで、クロック数の高いCPUやグラフィック機能はそれほど必要ではないのです。

じゃあサブマシンにどんな条件を欲しいと考えているのか?今日の記事はそれをマインドアップすることです。自分でもまだ深く理解していないので、こうして文章化することで視覚できるようにし、かつこの記事を読んでいる同じような考えを持っている人からの意見なんぞももらえることを期待しているのです。

話を戻しますが、求めている条件ってのはこんな感じです。

1、今よりも大きなディスプレイ
2、メモリは最低でも1GB
3、キーボードは英語配列

1は今のMacbookが13インチなんでそれよりも大きい環境ということです。持ち歩くこともそれほどないので重さは無視できます。持ち歩かないならMacminiでもいいだろ、という指摘も聞こえてきそうですが、そうはいっても周辺機器を揃えたり、それらを置くスペースのことを考えるとサブマシンがlaptopであることは狭い部屋に生活する私にとっては大事なのです。

2についです。OSは10.3か10.5で考えていて、おそらく長期的には10.5で落ち着くと思います。一度、新しいOSに慣れると戻れなくなるのが今までの経験からわかっています。細かいところが新しいOSでは使いやすくなっており、それが当たり前になるともう昔の環境には戻れません。既存のほとんどのOSはメモリが1GBあればとりあえずそれなりに動くのでこの条件を考えてみました。

3は個人的なこだわり。何をやるにしても世界標準でやらなければそのドメスティックな知識は資産にならないという考えを持っているので、この配列です。タイプしやすいという要素もあるのですが、それはPCに限ったことでMacの場合英語だろうが日本語配列だろうがタイプのしやすさはあまり変わらないです。



さて、このような条件で考えて、じゃあ何買うの?という質問です。

Powerbookの17インチを中古で買おうと思っています。

既存のマシンを売ることで入ってくるお金とほぼ同額の投資で購入できそうですし、なんといってもあのアルミのボディは憧れです。Macbookのデザインもとてもいいのですが、プラスチックベースではやはり限界があります。

最近は携帯電話にも金属の素材と思われる部品を使って質感を高めている機種がありますが、あれと同じですね。遠くから見ても、プラスチックベースとは明らかに違いがあります。品の良さや落ち着きのあるデザイン、そんな印象を受けます。

と、ここまで書いてきて、それでも10万ぐらいは乗り換えにお金を使うわけで、本当に必要なのかな?とも思えてきました。

Windowsのlaptopもあるし、とりあえず売って本当にサブマシンが必要になったときに購入に踏み切ればいいかな?とも思えてきました。

結局、決断に踏み切れません。
関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク