• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

投資信託にだまされるな!本当に正しい投信の使い方 (単行本)



自分の身は自分で守らないととんでもないぼったくり商品をつかまされる。そうならないためにも自分で(どんなことでも)勉強をすることはとても大事だと最近感じております。

だますほうも悪いですが、だまされるほうにも責任は若干あるのです。
世の中、ある意味だましあいでお金が動いて経済が回転している面もあるので、万人が防衛手段として勉強をするとどうなってしまうの?という疑問もありますが、いつの時代も努力される機会が与えられてもそれを破棄する人間は必ず存在するので、これからも経済は回っていくのでしょうね。。。

本の内容に入りましょう。ポートフォリオの考え方に個人的に若干疑問を感じるものの、万人に対して投資信託を選ぶ際の考え方としてインデックスファンドを資産の中心に置く事が紹介されたのは意義ある事だと感じました。

また、投資信託以外の商品、MMFやゼロクーポン債が紹介されていて、これらの商品を知らなかった自分には知的好奇心が刺激されとても興味深かったです。

雑誌ザイを定期購読している人には目新しさはないと思います(この本の著者が執筆をしている記事があるので)が、投資について考え始めた初心者には大変参考になる一冊でしょう。

値段も安くなってきているので時間がある人は読んでみてはいかがでしょうか。
関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク