• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文京区にある東大のキャンパスを見てきた

英検の受験の帰りに近くにあるみたいだったので、道を聞いて除いてきました。建物の内部は学生で出ないと入れないので(入れたのかな?)入りませんでしたが、有名な赤門や数々の多くの建物があり、思わずここは東京?と思ってしまいました。でもグランドが見当たらなかったからあそこはやっぱり東京だなと実感。なんつーかアメリカの大学も総合大学は東大みたいな感じなんですが、東大を歩いていて伝統的な建物と近未来的な建物が絶妙なバランスで並んでいて、あーここアメリカの大学みてぇだなーって感じました。

休日ということもあってか学生はほとんど入ませんでした。普段はどんな感じのキャンパスなんだろう。。。やっぱり日本の大学に進学するなら一流と呼ばれる場所に行かないと、刺激がなくて退屈だと思います。2流の割りに頑張ってるよねというのもアリですが、所詮は2流。どうあがいても一流にはなれません。そこに僕はコンプレックスを感じる。
関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。