• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

金持ち父さんシリーズはもはや名著ではない

ここ数ヶ月の新たなる読書の旅の結果、ロバートキヨサキ氏が書いている金持ち父さんシリーズがどうもそれほど評価されるに値する本でないように感じてきたので、名著コーナーより削除します。

その理由は単純に日本では彼の書いていることがそれほど活用できないからです。

不動産への投資は最近だとREITの普及により、個人でも手を出しやすくなっているようですが、基本日本の不動産会社はぼったくりすぎ、あるいは全く値打ちのないものを3割増で売っているのがデフォルトと僕は個人的に考えています。なので日本の不動産市場は非効率と考え、これに投資していくのは個人投資家にはあまり良策ではないのでは?と思うのです。

だいたい、東京の町並みを見れば、彼らが私利私欲のために計画性のない町並みを作り上げてきたのは他の先進国を2つ、3つ見ればすぐにわかることです。
今からこれを少しづつ直していくという方向も、僕の地元ではあるようですがとても難しく、かつ時間がかかるでしょう。

金持ち父さんの変わりにオススメする本として橘さんの本か藤沢さんの本がふさわしいと感じているので、彼らの本を今後は比較して、ファイナンシャルインテリジェンスはこの本で!と言えるまで絞り込もうと思います。

万人にオススメという観点かつ、読み物としても楽しい要素の存在から現時点では藤沢さんの本がかなり優勢です。

ロバートキヨサキ氏の本を読むなとは言いませんが、回りくどい表現が多すぎますし、かつ無駄なこともたくさん書かれているので読むのにストレスが発生します。1冊目に限っては、発売当時こそ珍しい指摘で読むに値する本でしたが、今となってはそれよりも優れた指摘をしている本がたくさん出てきたので無理して読む必要はないと考えるわけです。

名著の絞り込み作業に伴い、ポジティブシンキングとロジカルシンキングの本も絞り込んでいこうと考えています。

長期的な視点でこの作業はすすめていこうと思っているので時間はかかりますが、最終的に極めて効率的かつ本質的な知識を習得できるラインナップ構成にしたいと思っています。
関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク