• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

ダヴィンチTOB失敗について思うこと

このダヴィンチ・アドバイザーズという会社の社長のインタビューを以前日経ビジネスで読みましたが、「日本の市場が敵対的買収を好まない」とかそれ以前の問題だと思います。

その記事からは傲慢さや、欲が伝わってきてしまって、トップに立つ人間の人間性に難ありと僕は感じました。




この会社はヘラクレス上場の会社で、不動産のアセットマネジメントをやってるようです。

今朝の新聞を読んだ人は知っていると思いますが、TOB失敗の敗因として同社社長は「株主の目が厳しくなっている。企業価値向上のためにより力を入れなければならない。」と言っています。

今回のTOBの買い付け価格は6割増しだったようですが、それでもだめなのは株主が「この会社に経営を任せても株価は上がらない=信頼できない」と感じたからではないかと思います。

短期的な利益を狙うデイトレーダーと違って大株主は長期投資を前提に株を保有しますから、TOBで一時的に株価を6割増で売却できても、買収した会社が株価を原価以上に下落させてしまう危惧があるならばTOBに応じないというのは実に自然なロジックではないでしょうか。

ちょっと検索しただけで問題点が僕のような人間でも見つかるこのTOB。いったいどんな戦略を練っていたのかとても気になりますね。

asahi.comの記事では、同社社長は「市場価格がTOB価格を下回っていたのに、経済原理で動かない人がいることに驚いた」と回答しています。

この発言が本当だとすると「金で全てが手に入る」という思想の持ち主ということになります。2ch風に言うと「お前本当に経済原理ってわかってるのかと。買収って言いたかっただけ違うんかと。」といった感じでしょうかw (ちなみに僕は経済原理とは何かわかりません)

今回のニュースで僕が感じたのは「日本の投資家に確実に長期的な視点で企業価値を考える人が増えてきたのではないか。」ということです。安易にその日その日の損得で考えるデイトレーダーが増える中これは良いことだと僕は感じています。

株式投資の王道はやはり長期投資にありってことですかね。
関連記事

コメント

 ランキングから来ました。
読んでいる本の趣味が合うのと、今年就活を終えた者なので、親近感を覚えてblogを読ませてもらっていました。

一つ質問をさせていただいてもいいでしょうか??

今回のダヴィンチのTOBで、もし大株主がTOBに応じてティーオーシーの株式を売却すると、株式交換でダヴィンチの株式をかわりに得ることになるのでしょうか??
そうでないとしたら、TOBに応じた株主は現金でキャピタルゲインを得るのだから、ダヴィンチがTOB後ひどい経営をして株価を下げても既に株を売却した株主には影響はないのではないでしょうか??

不勉強な質問であれば申し訳ありません。

>takaさん

こんばんは。

鋭い質問ですね。僕も最近ちょいと本で読んだ程度の知識なのであっているかわかりませんが、現金でキャピタルゲインを大株主は得ると思います。

そして大株主があえてダヴィンチに株を売らないのは、今回のTOB戦略が失敗してこのまま株を持ち続けていることに価値を見いだしていたからではないでしょうか。

買収失敗→元通り経営が続く→長期的に見ると信頼できる経営なので今回のTOBで売却するよりもさらに高いリターンが期待できる→何年後かにさらに株価は上がる(と仮定)→今回は売らないで保有をする

と僕は考えたのですが、ロジックが通らないですかね?

もちろん現時点の経営にそれほど思い入れがない株主であればこの機会に手放した人もいると思います。結果としてダヴィンチが目指した株式保有率に届かずに今回の買収失敗になり、それに対する自分なりの見解をこの記事では述べてみました。

 早速のレスありがとうございます。

 私はこのニュースでティーオーシーという会社を知ったので、どのような経営をしているのか全くわかりません。でももし経営陣が非常に優秀で、まだその結果が株価に現れる時期ではないとしたら。おっしゃっていることは一理あると思います。

 私が思うに、今回の買収はティーオーシの経営陣が賛同しない「敵対的買収」なので、多くの株主がそれに賛同することを恐れたからではないでしょうか??
つまり、買収に賛同することで世間から「敵対的買収に賛同する株主」という烙印を張られ、それが本業にも影響することを恐れたのだと思います。


 私も今年始めた就活で初めて新聞を読むようになって、経済ニュースにも関心を持つようになったのでこのような議論が結構好きです。私のblogは今のとこ読書感想文しか載せてないですが、経済ニュースの話題も書きたいなと思っています。

blogで自分の意見を書くようになると、考えるという習慣がつきますね。blogの更新楽しみにしています。
 

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク