• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

エゴグラム性格診断

毎度当たってる気がしまくりな性格診断。いつも正直に設問に答えているのが効いているのかと。

アドレスはここ

以下、結果コピペ。 ー

あなたは
A.スーパーヒーロータイプ
スーパーヒーロータイプ
アナタの性格

常にパワーが全開状態、夢や理想に向かって一直線のアツイ人。周囲の誰もが一目置いています。でも、いつもいつもハイテンションで飛ばしすぎると、追突したり対向車線にハミ出したりして、思わぬ事故や落とし穴にハマる可能性あり。また、頭がズバ抜けて良かったり器用だったりして、何でもこなせるため、アレもやりコレもやりしているうちに、どれもこれも中途半端になってしまう恐れもありそう。しかし最も気をつけて欲しいのは、自分の頭が良いので、他の人たちがみんな低レベルに見えてしょうがない、という事。そういう状態が続くと、周りの人たちは皆それとなく感づいて、アナタを避けるようになるかもね。それから、アナタはどこかで必ずテングになって舞い上がる可能性が、かなり高いタイプではないかと思うよ。そういう事に気をつければ、アナタは相当伸びるタイプだろうね。

アナタの恋愛

オレほどの者だから、よりどりみどりだな、とタカをくくっていると、とんだブタをつかむ可能性もあるよ。だから若いうちから真剣になって相手選びに取り組み、自分より顔と姿の総合点が、チョッピリ落ちると思える相手を選ぶことが、アナタのようなタイプには、絶対にグーだと思えるね。最も気をつけなければイケナイのは、容姿はグーだが性格がパーの女性に、色仕掛けでからめ捕られないことだろうね。

アナタの適職

このタイプに属するアナタは、自分の持つ総合的能力によって、職業適性がかなり変わってくるだろうね。もし能力がずば抜けていれば、弁護士や検事などの法律家、外交官、上級公務員、医師、公認会計士、有名大学の教授、一流企業の経営陣やトップ研究員、などなどが有力。今までの学校の成績などを見て、そこまではとてもとても行けないと思うなら、適当にランクを下げて頑張るべきだね。冷静に自分を見つめ、絶対に自分を買い被らないことが何よりも大切だね。


感想

天狗になるってのはものすごく当たってる。最近の例だと就職活動がそれに当たる。活動を開始してすぐにある会社の人事から「IT業界はaesanulさんのような人を求めています。」って言われて舞い上がってしまった。実際、インパクトのある強みに自信があったからそれを話せばどんな企業でも興味を持ってくれると思っていた。

でもそれは間違いで、インパクトのある経験や頭がキレルだけでは採用に結びつかないことを学んだ。なぜその会社なのか?なぜこの業界なのか?が言えないと一次面接では落とされる。二次面接以降では面接を受ける人のいい所を洗い出すプロセスで、なぜその経験や行動を起こしたのかが言えれば大丈夫だと思う。最終面接ではトップに対して熱意と覚悟の表明。

書くだけなら単純だけど、これに気がつくのにとても多くの犠牲を僕は払いました。もう一度就職活動をするならITベンチャー一本に絞って活動をすると思う。大きな企業は制度が整っていてワークライフバランスも取りやすそうで魅力的なんだけれど、若いうちは過酷な環境で自分の限界に挑戦し続けるのがベストと判断したので、ちょっとブラックっぽい内定先でもポジティブにやっていこうと思います。

ブラックっぽいって書いたのは、最近つくづくブラック企業の定義がわからなくなってきてしまったから。巷では拘束時間が長くて残業代が払われない会社ってのが一般的なようだが、成長できればそれも悪くないかなって思う。仕事で土日もないような会社なら高い給料だろうが安い給料だろうが使う暇ないしね。

不安はいっぱいあるけれど、とにかくポジティブにロジックを積んで積んで成長していきたいと思います。

恋愛

恋愛の項目はどうなんだろう?僕のことを知っている人はわかると思うのですがたいした人間でないくせにハイスペックなパートナーを僕は求めています。最近、精神状態がシリアスにパートナーを持ってもいいかなと思える状態になり、自分の理想の女性像を考えてみたことろ、「強く、美しく、賢い女性」と定義しているのに気がつきました。

激しく通じない定義だと思われるので、具体的な人物の名前をそれぞれ挙げると、強い女性というのはBeyonceさんのような人です。オーラを感じる人と言うか、他人とは違うパワーを感じることができる人を定義しています。

美しい女性は容姿もあるのですが、行動面に注目をしています。容姿面での理想はスカーレットヨハンスンさんなんですが、絶対無理でしょうw というかそんなパートナーを持ったら他の男も間違いなく狙うため安心して眠れませんw なので自分よりも若干劣るような人を選べという指摘はなかなかいい指摘です。

行動面では自分の身分にあったスタイルを見つめなおしそれを実行しているを考えました。要は贅沢する人はNGってことですなw 大半の一般人にとって高級ブランドは身分に見合わない存在であり、それを意図的に選ぶ理由を見いだせません。僕のブランド好きな友人も認めていましたが、自分に自信のない人間ほどブランドものを身につけて心の安心をそこに見いだしています。それを身につけることで心の安心を得ているのでブランドものの鞄にブランドものの財布を入れて、ユニクロの服を来てマツモトキヨシでポイントカードを出して買い物なんてことが平気できるのです。もう少し端的に言うとあばずれはパスって意味です。

最後の買い女性というのは、インテリジェンスを感じさせる人です。政治家のヒラリークリントンさんのような人をイメージしています。現実あそこまで頭がキレル人だと、男としての立場が激しく危うくなるため避けた方がいいかもですがw 元大統領であるビルクリントンさんのような人でないととても勤まりません。

理系というドメスティックな世界に長くいたのでリアルな世界はあまりよくわかりませんが、自分の中の理想はこんな感じです。


適職について

ぶっちゃけITが本当に適職なのかはわからない。志望動機やキャリアパスが描きやすいからここに落ち着いただけとも言える。ただ人を動かす役職に挑戦したいという思いはある。大学では人を動かすというよりも自分が動く側だった。かつての自分が学んだことや失敗したことを共有して伝えていけるような上司になりたいと思っています。


最後に

すぐに天狗になる自分を受け入れてくれる友人たち、そして家族に、いつもどうもありがとう。

今後もこんな僕を支え、付き合っていただけると光栄です。
関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク