• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29

任天堂DSで学ぶという方法

大学の試験も落ち着いたので任天堂DSで遊び始めました。以前より気になっていたゲームで遊んでみたのですがかなり楽しいですね。

求めていたのは奇麗なグラフィックでもなく、複雑なゲームシステムでもなく、かつてのSNESのような単純だけど奥が深い楽しみでした。

いくつか現時点でオススメできそうなゲームを紹介します。 大前提として単純にゲームを楽しむだけなら中学生でもできるのでそういった観点でのオススメではありません。

これらのゲームをすることで何かしら学ぶことが出来、それが生活の上で何かしら役に立つという観点で選んでいます。



いきなり定番の紹介です。が、もちろん日本語版ではなく英語版でプレイしています。日本のアフェリエイトしか規約で貼れないので、リンクは日本語版ですが英語版のゲーム自体はamazon.comやebayで簡単に手に入ります。ターン制の戦闘システムやジョブシステムなど戦略を練って遊ぶRPGスタイルはシリーズ初期からすでに確率をされていました。DS版ではキャラクターが話すようになり、よりストーリーに感情移入しやすくなっています。まだクリアしたわけではなく攻略中です。




これは全く期待していなかったのですが当たりでした。といっても上級者向けではなく私のような株の勉強を始めた超初心者向けの内容です。優れた書籍がそうであるように楽しみながら学べるというのは負担が少なく、どんどんのめり込んでいけるので一挙両得です。下手な本を読むよりもゲームのほうが親しみやすい人も多いのでは。こちらも攻略中。



シムシティシリーズは小学校の時にSNESで遊んで以来のファンです。社会科の教材として一部の学校で使われるところもあるとか。DSならではの要素はまだわからないのですが、あえて挙げるならば携帯ゲーム機としてどこにでも持ち出して遊べるようになったことでしょうか。今までは家庭用ゲーム機やパソコン用がメインだったので少し敷居が高かった気がします。同様に攻略中。


DSで遊んでみて思ったこと、気づいたこと

かつての音楽がそうであったように、持ち運べてどこでも楽しめるというのは重要なエンターテインメントの要素だと思います。

PDAや携帯電話が進化をし続ければ、本当にパソコンを使わなくなる日が来るのも否定ができなくなってきました。特にそれを当たり前の事象として受け入れる若い世代こそそうなるでしょう。パソコンを知らない世代。想像できないです。。。
関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク