• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29

銀行を自分のライフスタイルに照らし合わせて選ぶ時代

金融のエントリーを少ししたので、ついでに今日感じた事も踏まえて銀行の選び方をまとめてみたいと思います。

結論から言うとタイトルの通りです。あなた仕立てで銀行を選びましょう。規模が大きいからとか有名だからというモノサシはあまり賢い選び方ではありません。

ここでいう銀行はお金を預けてて、普段振込や預入先として使うメインバンクのことを指しています。投資信託やらFXはまだ勉強してないのでここでは含みません。 私は今現在、みずほ、東京三菱UFJ、ジャパンネットバンク、新生の4つに口座を持っています。4つも口座を作るに至った経緯と今後の計画をまとめてみます。

みずほ、東京三菱編
覚えてない。気がついたら持ってた。実質ほとんど使っていませんし、これは解約しようかと。無駄に銀行の口座を増やすと管理が大変ですからね。

ジャパンネットバンク編
インターネットオークションを大学に入ってすぐに始めました。実質そのためだけに何も考えずに申し込みました。利用できるATMが三井住友銀行とampm以外では手数料が取られてしまう事など冷静に考えると利便性が低いです。加えて最近はオークションの利用頻度も下がってきているので固執する必要性がなくなってきました。今現在クレジットカードの支払い口座に設定しているのでカードを新しく作り替えたら解約してしまう予定。


新生編
ipodキャンペーンに釣られて作った覚えがw 私の父が同時に口座を作っていたというも若干影響していたと記憶しています。
新生銀行は月に5回まで他行への振込手数料が無料、そして地下鉄の駅にある専用ATMおよびセブンイレブンにあるセブン銀行のATMも無料で利用できます。
私の場合自宅から5分以内の所にたまたまセブンイレブンがあるため、地下鉄のATMかこちらを利用すればいつでも自分の口座からお金を手数料なしで引き出せます。
普段はネット経由で振込や入金の確認ができるためこれのためにATMに並ぶ必要性がありません。今後も使っていく予定。

総合まとめ
自分の生活スタイルからどんなサービスが必要なのかを考えると、現時点では新生銀行のみで大丈夫という結論が見えてきました。資産運用や利息の高さを考えるとジャパンネットバンクも捨てがたいのですが、同じようなサービスをしているイーバンクのほうが利息がいいという事実があるわけでやや魅力に弱いです。最終的には新生銀行とイーバンクの二本立てになるのかなぁ。イーバンクはオークション利用者にもユーザーが多いのでジャパンネットバンクの代わりとしても十二分です。

関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク