• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

自分に投資をする

昨日は有料セミナーを受けてきました。テーマは「戦略的仕事術」。

参加しようと思ったきっかけはロジカルシンキングがテーマの一つとして組み込まれていたからです。ロジカルシンキングを練習しようと思い本を買ったものの何もやらずに放置をしておりました。それならば意識の高い人が集まる場所で啓発を受けてこようと思い参加。

やばいぐらいレベルの高い人が集まっていました。基本、一流大学所属の3年生で、2年生なんてのもいました。。。やれTOEIC970点を取得して通訳を目指しているだの、フリーターとしてモデルの仕事をしたのち今の大学に編入をしたのだの一般人とはかけ離れた経験をされている方々ばかり。。

4年生に目を向ければコンサルティングファーム内定者もちらほらと。。。MBA修士課程の学生さんもいました。

自分がこういった人たちに人間的に劣っているという意味ではありませんが、圧倒されるものがあります。6年間教育機関に身を置いてこの程度の自分に対し、彼らは現役であそこまでの成果を出せるのですから、素晴らしいと思います。しかも性格もきさくでいい人ばかり。そんな環境だからこそ自分もコンプレックスに流される事なくリラックスして、それでいて真面目に勉強できました。

やった内容はグループワークを通じて、チームごとに結論を出して皆の前で発表です。講師の方が説明をしてそれに関連する課題が出され、それに対してグループで考えてアウトプットを出します。自分のグループは6人いて、3人東大、一人早稲田、その他(自分含む)の構成でした。

グループワークをしていて感じた事は、帰納法は自分でもついていけるのですが、演繹となると骨組みから最初に入るのでおぼつかない。しかしながら演繹的なアプローチもできるようになっておかないとまずいぞと思い、他の学生の方が出したキーワードを一言でまとめるとどうなるか?に注力してコメントをしていました。

セミナーは参加者の意欲の高さもあって10時まで続きました。周りの学生の方々、特にこれから就職活動をされる3年生を見て感じたのは、「こういう人たちが、コンサルタントファームや投資銀行から内定を複数ゲットするんだな」ということ。

逆に言えばこれぐらいの人でないと、その会社を受ける事さえ場違いだと思いました。そういった意味では自分はお話にさえならない段階で受けたコンサルティングファームから落とされていたのです。悔しいというより納得ですw

ちなみに私が受けたのはフューチャーアーキテクト、日本総研、リンクアンドモチベーション、アビームコンサルタントです。名前だけはすごいですが、全部一次試験や筆記で落ちたのでしょぼすぎです。

でも仮にこれがまぐれで通って内定が取れていても、昨日出会ったような人が周りにゴロゴロいては迷惑をかけてしまいますし続かなかったと思うので落ちてよかったと今は思います。

結論、自分の今の実力=内定先のベンチャーということです。周りに意識の低い人間(内定者)がいるような環境ですが、経営陣には魅力を感じていますし、自分の力を大企業とは異なった形で発揮できると思うので、ここで腕を磨いてもしその上でなお大きな企業に魅力を感じるのであれば転職も考えようと思います。

あくまでもシリコンバレーが現時点のゴールなので、全てがそれの通過点ですが日本での自主自立した経験は合衆国に行った後(行けた後も)も必ず役に立つと信じています。

無論、シリコンバレーに行く事だけが最終ゴールではありません。それは新たなスタートにすぎませんが、短期的なゴールとして今はわかりいいので設定しているだけです。

今年の夏は内定先でインターンをするのか、別の会社でインターンをするのか悩んでいます。というのも、畑違いでこそあれ人として魅力を感じるベンチャー企業の人と昨日も含めて出会ってしまい、彼らの会社がインターンを受け入れている事もあり強く惹かれているのです。

この事についてこれからじっくり考えていこうと思います。

マッキンゼー出身の著者が書いたロジカル・シンキング―論理的な思考と構成のスキル はあまり使えません。
練習問題と解説書が一緒になったクリティカルシンキングがおすすめ。

↓この本です。
[新版] MBAクリティカル・シンキング
[新版] MBAクリティカル・シンキンググロービス・マネジメント・インスティチュート


おすすめ平均 star
star良い本です
star論理的思考法の入門書
star本質的な課題解決思考法
star読みやすかった
star入門書として 気づきを与える網羅性と、共感の持てる日常的な事例

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク