• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

最近読んだ本

斜め読みも含みますが、斜め読みを実践する事で効率的に数を裁けるようになってきました。特に共通のテーマを含んだ本を読む時はすでに知っている箇所については原則飛ばして読めるため、これがかなり効いています。
以下にここ1週間の間に読んだ本を挙げますが、ただ紹介するのではなく「それが金を出して手に入れる価値があるのか?」も自分なりに評価しておこうと思います。

全て大学と地元の図書館で借りた本です。


すでに次の第三版が出ているため内容もかなり古い。今あえて手に入れる必要性はない。ただかなり細かくまとめてあるので読み物として流して読むと楽しいです。具体的なハック内容はFIrefoxのadd-onで代用できるものも多く、内容の古さもあってそれほど驚きはありませんでした。


本屋に行くと何種類もの数があるGoogle活用本です。完全にGoogleにのみ特化した内容となっているので応用検索も含めたGoogleの全サービスを網羅したい人向けです。2003年発行のため少し内容が古くなっています。


多くの国に住み、外国人と交渉をたくさん積んできた著者の経験の紹介と英語での交渉のチップが紹介されています。読み物としておもしろいので一読する価値があると思います。


ボストンコンサルティング代表が書いた本です。勉強熱心な人は自分も含めてインプットをガツガツやるもののそれを実際にアウトプットできているかというと、そうでもないのが現実ですよね。金持ち父さん、貧乏父さんにも書いてあるように、「学ぶために働く」という考えで望む事がポイントだと感じました。

以上です。他に現在進行中の本やこれから読むであろう本が50冊は少なくともあるのでしばらくは読書マニアに没頭する生活になりそうです。


関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク