• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29

技術者を志す後輩へ これを読め

日本にはオンリーワンの会社が地味だけれどもたくさんあるのは知っているだろうか?もし知っているなら具体的に会社名をあげることができるだろうか?

あるいはそれらの会社にすでにエントリーをしただろうか?

そうでない人も多いと思うのでこの記事を書く。 僕がこの記事で言いたい事はただ一つ。まずはこの本でも読めやということ。



こういった本をきっかけに読書の習慣を生活の中に作り、どんどん業界研究を進めていって欲しい。読書は手段でしかないが、在学中に100冊本を読んでいないならばかなり危機感を持ったほうがいい。数が問題なんじゃなくて、本も読まないで何を知っているのかという疑問です。インターネット?2ch?それらが正しいという根拠を何か示せますか?

本にも当然間違いはある。あるいは共感出来ない金を払うに値しない本も多々あるだろう。だけどインプットなしに、コミュニケーションが出来るだろうか?無理なのだ。そのために活字を通じて自分を表現するために翼を作らなければいけない。

やるのか、やらないのか。さあどうする?
関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク