• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29

英語学習の戦略

学習サポートセンターなる組織が大学内にあり、プログラミングや数学だけでなく英語の教育支援も受けられることがわかったので行ってきました。

周りの英語学習へのモチベーションの低さは薄々感じていましたが、他に来ている学生はいませんでした。
自分の自己紹介と現段階のスペックを説明し、今後自分がどのように勉強をし、どのように英語と付合っていけばいいか指示を仰ぎました。

結論から言うと期待した程具体的なアドバイスは得られませんでした。

まず最初にラジオ英会話を紹介されすでにやっていると答えると、難易度についての説明をしてくれ、自分がやっているNHK ラジオ 英会話上級 2007年 06月号 [雑誌]よりもさらに上にNHK ラジオビジネス英会話 2007年 06月号 [雑誌]なるプログラムがあることがわかりました。

加えて英文を読む事の大切さや、自身が英語を使ってどのようにビジネスをやってきたかの話をされ40分程話して糸冬。

滅多に来ない骨のある学生が来たと感じたらしく歓迎ムードで終止が過ぎました。

英会話スクールの必要性のなさ(彼らは金儲けがしたいだけ)ということや英語を日々の生活にいかに取り入れて暮らすのかという点で意見が一致したのがよかったです。

自分が取り組んでいる事がどうやら効果があり持続的にも実力がついていきそうなことが確認できただけでも大きな収穫です。

英文は最近買ったEnglish zone (27)という雑誌があるのですがこれを試しています。以前買ったAERA English (アエラ・イングリッシュ) 2007年 06月号 [雑誌]が続かなかった反省を活かしてなんとか持続していこうと思います。

加えて大学の図書館に英字新聞を発見したのでこれでも英文の勉強が出来そうです。

今日自分が認識し直した大事な事。「忙しい」はexcuseに過ぎない。やらないという事実は確実にそこにある。なぜあなた(自分)はやらないのか?
関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク