• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

夢について

先日紹介した6500人が30人の枠を競うベンチャー企業のセミナーに参加してきました。

もう神と呼ばざるをえない。これだけの情報をただでしかも悪用可能とさえ言い切ってしまう仕上がりで展開してくるとは予想さえできませんでした。

その上で「全ては、夢を持つことから始まる。」その大切さについて話があり、不覚にも自分は泣いてしまった。あまりにも素晴らしくて、あまりにも心に訴えかける内容が含まれていたからだ。

こんなことをやっている会社で働けたら幸せになれるのは当たり前だ。というか宇宙の原理レベルでなるべくしてなっている、成功すべくして成功する会社だと確信しました。

そして。。。 そしていくつかの要素に第一志望の会社と同じ要素を多く見つけました。

僕が言いたいのはつまり、そこが外資系だからではなくて、そこはベンチャー日系企業ですが、ビジョンを先進的な世界の企業から学び自分達なりにカスタマイズして導入しているわけです。

当然日本でそういった先進的な哲学をうまく使うためにどうすればいいのかを考えているので、外資系企業のように本国の方針には絶対逆らえないというしがらみもなく、であるがゆえにそれが日系企業の強みだと思いました。

今日の感動を言葉でいい表すのは難しい。第一志望群の会社説明会で感じたドキドキ感とも違うし、退屈極まりない説明会で感じるストレスとも違う。

言葉を変えると、食べなれた料理を今までになかった味で体験してしまったとでも言うべきでしょうか。

ますます志望度が上がりました。こんな会社に入れたらまじで最高だなー。準備を周到に悔いのない挑戦をしたいと思います。

明日は第二志望の企業のGD。今日のセミナーでも言われましたが、GDは運です。どうにもならない面がありますが、そんな中で自分ができることを考えベストを尽くしてきます。
関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク