• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

3/27 enjapan主催 合同説明会 ヒルトン東京にて

一月に参加した合同説明会がまるで通い昔のよう。。。

あの時は会場で質問できる学生がまるで異次元の存在だった。

今じゃ会場で誰も質問をする人がいなければ自分が空気を読んで説明をしてあげるまでになった。

今日は全部で6社の説明を聞けたのかな。

まず最初に商社の説明会に参加して、やっぱり自分は商社じゃないなぁと実感。でも商社の仕事もコンサルタントみたいじゃんと思えるようになってきた。というかどの会社のどの仕事に行ってもコンサル的な要素はあるのでは?と最近思うようになった。

例えば無印良品で服のサイズや色を合わせる時にアルバイトに相談する時もコンサルタントされるわけで、世の中にはコンサル要素が溢れまくっていると今は感じる。

その後、あまり期待しないで参加企業をチェックしたら自分の志望している外資系IT会社が出店する事がわかりラッキーと思って話を聞いてきました。

話が終わったあと質問をする時間が与えられたのだが、よくない癖が発動。自分は間の取り方がへたくそだなぁと実感。不愉快な思いを人事の方に与えていないといいのだが。。。

話が終わり他にいい企業ないかなぁと探そうと思ったら予約していたコンサルタントファームの時間である事に気がつき走る!

ぬおー時間的余裕がねぇぜ。だがこんなに必死になれる就職活動が楽しくて仕方ない。

今日は日系コンサルタントファームの説明会だったのですが、どこのコンサルも自社が一番だとほめちぎるので、「もうどこにいっても変わらないのでは?」とさえ思えてきた。

話がつまらなかったとかそういう問題じゃなくて、やってることに大差ななさそうだし、どこいってもハイレベルかつプロとして仕事をしなければいけないという意味です。

で、どこに入っても実力はつくのでは?という疑問。

日系のいい所は人をだましてまでfeeをつり上げたり、仲間の足を引っ張って出世しなくてもよかったりする所なのですが、それは今日の説明でも言ってた。日系もいいなーと率直に感じた。

その後、中規模ITベンチャーを2社回って、times up。16時で今日は終わり。その後、毎日就職ナビの主催する合同説明会に行っても良かったんだけど、疲れたので帰ってきました。

といっても電車一本乗り換えなしなので、帰り道は電車の中で昼寝です。これができるのが日本だけというのを実感しながらしばしの幸せ。隣に座っていた外人はきっと驚きながら僕を見ていたのだろう。気にすらしていない私。

明日はベンチャ企業の説明会が2発ある。今日、途中で疲れて帰ってきてしまったのは朝飯を食べてないからだと100%断定できるw

明日はドトールコーヒーあたりで朝食を取れればいいなぁと考えている。

今、夕食を作ったあと疲れ果てて眠ってしまい、先ほど目が覚めた所です。洗濯物の取り込みと買い物がまだなので24h営業スーパーに行ってきます。


関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク