• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29

今日の企業説明会

今日は外資系のデータベースの分野でNO1の会社の説明会に参加した。

結論から言うと以外と隙だらけという印象。 プレゼンテーターの安定感の欠如や、会場に訪問しているOB社員に私が質問をするとフリーズしてしまうなど、外資系企業の割にはスキがあり、であるがゆえに身近な存在に感じる事が出来た。

さぞかし優秀な学生ばかりが会場には来ているのだろうと踏んでいたが、私以外の学生の質問はありきたりで、どこの説明会でも質問されるような内容であった。

すでに優秀な学生は12月、1月に内定を取ってしまっているからなのだろうが、啓発を受ける機会を期待していただけに残念である。が、きっと口にはしないだけで本当は皆さん優秀なのであろう。少なくとも私よりは。

私のした質問も私は特別な意味を含まない質問のつもりでしたのだが、結果としてOBの方がフリーズしてしまい恥をかかしてしまったかもしれないと反省をしている。

ちなみに私のした質問というのは、「どのようなキャリアパスがあり、どのような成長ができますか?またどのような国際舞台での活躍ができるのでしょうか?」という質問。

今思い出すとなんとも生意気な質問というか、私自身は大真面目に聞いているのだけれども、これを入社3年目の先輩にしても答える事はできないのは不思議ではない。

やはり自分の「他人への配慮不足」という欠点をここでも感じるわけである。

ただ時間終了後、そのOBの方に「どうもありがとうございました。」と伝えにいった所、うまく伝えられなかったかもしれないがうちの会社にはこれがやりたいという意志を持って主体的に働いている社員がたくさんいるのですよという内容を伝えられ、また「頑張って下さい」と労いの声をおかけ頂き、私のとった無礼行為に対する寛容な懐の深さに感動した次第である。

31日、1日が適性試験なので今から対策を取りベストを尽くそうと思う。志望度も選考をすすめていく上であがっていくであろう(きっと)。

それではコーヒーをいれてくるので今日はこれぐらいで。
関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク