• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

フレグランススプレーという選択肢と化学臭

日経ビジネスで紹介されていた、ユニリーバジャパンの商品を就職活動の合間に立ち寄ったドラッグストアで手に取って軽く試して購入。

数日使って感じたのはいわゆるケミカルスメルズでフルーツ系はNGだなぁという感想。

自分が選んだのはエッセンスというタイプの香りなのだけれどもリンゴベースの香りでうさんくさてきつい臭い。

店で試したときはあまり感じなかったのだけど、いざ使うようになると気に入らないところが見えてくる。

香りについてのこだわりは以前投稿したように、洗剤から始まり、柔軟剤、そして香水に至るまでマニアックにこだわっている。

なぜなら香りごときで不利な印象を人から受けて、つまらないことで損をしたくないから。

はったりをかませるところではかましておきましょうという考え。

で、今現在の体臭の管理は、風呂上がりにこのボディスプレーを全身にスプレー、その後でデオドランドスプレーを体臭が最も発生しやすい場所、足や脇の下に吹きかける。

この状態で眠るわけだが、朝起きたときの体臭レベルがだいぶ変わってきた印象がある。

以前は朝起きて歯磨きをしに洗面所に行って自分の部屋に戻ると違和感のある香りがあっただが今ではそれがなくなった。

ゆえにこの体臭管理方法は効果があると判断し今後も続けたいと思う。

フレグランススプレーという新しい選択肢が出たことでデオドランドスプレーを体全体に使う必要がなくなった。

そのため今後はフレグランススプレーの別の香りを一通り試して自分のお気に入りの確保。そして足と脇に特化した商品を見つける予定。

本日立ち寄った無印良品で足と脇に特化したスプレータイプの商品を見つけたが、どうもスプレーは目標にダイレクトに届いているか疑わしいので、直接体に塗るタイプの商品を探そうと思う。

フレグランススプレーはもう「エッセンス」という香りは二度と買わない。うさんくさい臭いはあまり好きでないのです。どうせケミカルスメルズを作るなら人工的に絶対に作れない香りのほうがいいと自分は思う。

だからフルーツ系の香りはもう買わない。

ただこのフレグランススプレー、自分の地元では手に入らない。

まだ売り始めたばかりだからなのだろうけど今後販売規模が拡大していくといいなぁ。。。
関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク