• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車の車検を受けてきました 所有すべきものと、そうでないもの

車に乗るようになって初めて車検というものを受けてきました。

2年に1回、国の定めで全ての車はメンテナンスを受ける決まりがあります。
これが車検ですね。
お金も結構取られます。トータルで10万近く払ったと思う。

車は便利なんでしばらくは所有していようと思いますが、週末しか乗らない人や、大きな街に住んでいるなら必要ないと思います。
駐車場代や定期的なメンテナンスでかなりの維持費がかかりますから。

ある程度大きな街なら維持費だけでも年間20万以上かかるはずです。
僕が20歳まで住んでいた田舎町ですら10万以上駐車場代でかかってました。

田舎の場合は車がないと生活できないので必要経費ですが、都会の場合は車がなくても何ら不便がないので、カーシェアリングとタクシーを併用したほうが安上がりです。
(そう考えると田舎の生活ってあんま安上がりじゃない。)

このように所有することに固執するのを辞めるだけでかなりのお金が節約できるのに気がつくでしょう。

レンタルという側面だけでも、子供の入学式の衣装(数回しか使わない)、友人や親戚が自宅に止まるときに用意する寝具、旅行の時のキャリーケース(地味にかさばる)など、様々なものを所有せずに済ませることができます。

結婚式に参加する衣装なんかもレンタル可能で、調べてみたらアクセサリーまでレンタル可能だそうですよ。
こういったサービスを利用すれば、毎回異なる衣装で、異なるアクセサリーで結婚式に参加することも可能ですね。
自分で毎回ドレスを用意するとなるといくらお金が必要なんだろうって話です。

自分の中で所有すべきものと、レンタルでもいいものにメリハリを付けることで、モノに縛られない生活が実践可能です。

家も同じですね。
家具付きの家に住めば、家具を揃える手間、家電類を揃える手間を省けるわけです。
これもモノを所有するという固定観念から一歩身を引く事で見えてくる選択です。

こうやって突き詰めていくと、本当に所有すべきもモノは数少ない事に気がつくのではないでしょうか?

お金がないとか言う前に自分が囲まれている環境や、自分がお金を支払っているサービスやモノが本当に必要なのか今一度見なおしてみるといいかもしれません。

お金がない=できないってのはある種の思考停止なわけで、残念パターンに繋がりかねません。
大半の人はお金に満ち足りていない側面のほうが多いわけですから、どうすればお金がなくても問題を解決できるかを考えたほうが生産的と思いませんか。

ちなみに僕は車を所有していますが、それは仕事で使うから所有していただけで仕事の側面がなければ車がなくても生きていけます。
実際、学生時代は車なしで生活してたしね。

ただ最近は時間に縛られない生活や、オフピークを狙ったライフスタイルが気に入っているので、実際手放すとなるとちょっと抵抗あるかもしれません。
真夜中にイオンに買い物行ったり、終電に縛られずに行動ができる魅力を覚えてしまったので。。

またパソコンや書籍などはレンタルできると知っていても、自分でカスタマイズしたり、いつでも読み直せる環境に価値を見いだしていため、所有することにこだわっています。

書籍は図書館で借りることができますが、仕事で使う本や、自己成長のための投資は身銭を切らないといけないと考えています。
一度読めばいいと思えるような書籍は図書館で間に合わせてもいいと思ってますが、何度も読みなおす書籍は購入したほうがいいと考えているのです。

ビジネスの世界で成功している人たちは本を沢山読んで勉強しているし、その際に図書館にないから読めませんーなんて言ったりしません。

こういう事書くと敵を増やすかも知れませんが、たかだか2千円とか3千円の本にすら投資できないって何に使ってるんだ?って思います。
結婚していたり、子供がいるからお金がないと言うのかもしれませんが、じゃあなんで金ないのに結婚したの?
なんでお金ないのに子供が何人もいるの?って思います。

事前に先輩に聞いたり、親に聞けばどれだけお金がかかるのかは簡単に調べられますよね。
僕は結婚したことがないのでこの辺りの価値観がどうしてもわかりません。
好きだからという理由だけで結婚したってちょっと理解不能です。
それってただの恋愛じゃんか。。。って思ってしまうのです。

僕がツイッターで本を紹介していても要約とかはチェックするけど、良書だから読んで学んだほうがいいよって教えても購入する人がホント少ないです。
ということは、そこで抜きん出ることで圧勝できるってことですよ。
学生の人はこの辺り覚えておくと、今後の成長曲線が一気に加速すると思います。

他に僕が所有すべきことにこだわっていく事にあるのが、セミナーですね。
これはレンタルできないので、今後参加頻度を増やしていこうと考えています。

最近僕はオーディオブックを聞くようになりました。
何を聞いているのかと言うと、セミナーを録音したコンテンツを主に聞いてます。

これがなかなか良くて、散歩しながら聞くこともできるし、車の運転中に聞くこともできるし、どこでも勉強ができるということで大変気に入っています。

日本だとオーディオブックはあんま普及してないけど、コンテンツの価格を安価にして、アマゾンで購入できるようにしたら普及するんじゃないかなーって思います。

結論として、個々人のライフスタイルに合わせて、所有すべきものとそうでないものにメリハリを付けましょうという事です。

もちろん週末しか乗らないけど車が大好きな人もいると思います。
ファッションの勉強をしていてたくさん服を買う必要にある立場がある人もいると思います。

ご自身のライフスタイルに合わせてちょっとだけ見なおしてみて欲しい。
それって本当に所有する必要があるのか?ということを。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。