• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

驚くほど冷静でいられている

信任を置いていた事が目の前から崩れた2011年の9月。

何もかもを投げ出そうと思った。

すべてを投げ出す前に原点に立ち戻ろうと思って、昔の友だちに会ったり、大学に戻ってみたりした。

それ事態が何かを生み出すわけじゃない。

大学に戻った所で、出た結論は、ここに俺の居場所はない ということに変わりはなかった。

昔の友だちに会えば懐かしさはあるが、毎週のように会うのか?と聞かれればそうでもない。

今年は組織を作りたいと思ってる。

そして組織に参加をする人を今探している。

採用ってやつだ。

で、思ったこと。

採用する側に回って採用ってすごい難しいことを感じた。

皆様々な事情があるし、いろんな思いを抱えて生きている。

俺も雇われる側にいた時に、できないことがたくさんあって苦しんだ。

雇う側になった今、相手の痛みを理解してあげたいと思う。

性悪説経営ではなくて、性善説経営でいたいと思う。

しかし入り口は性悪説にする必要があるのかな?と思っている。

報酬を一気に与えすぎると人はそれを当たり前と思ってしまい、もっともっとと求め始める。

でも組織が用意できるリソースは常に一定。

ならば利益を拡大すればと規模拡大を目指せば新たな人員が必要になる。

そしてその人員でさえばいつしか快適な環境に慣れ、不平不満を言い出す。

ならば人など雇わないほうがいいのではないか?

こんな思いが揺らぐ。

やはり自分としては他人との境界線を一定レベルで引き、外注という形でお金で支配権をコントロールしてしまうのが精神的に楽だ。

あるいはコラボという形で限定的にプロジェクトの間だけ協調をする。

直近で思っていること。

物販の仕事は方向を変える。

そして広告代理店業務に軸を移していく。

最終的に、リアルの店舗との絡み。

さらには自分のお客さんとSkypeやリアルでどんどん会って発展をさせていく。

そんなビジョンを描いている。

絵は全部描けているんだよ。

あとは実装化だ。

実装化が一番難しい。

多分今の物販の仕事はあと1年もしないで寿命を終えるだろう。

この仕事を中長期的に続けていくのは昨年ぐらいで終焉を迎えたと思ってる。

自分の役割も概ね果たした。

でも今、あんま焦ってなくて、結構冷静でいられている。

だって新しいやりたいコトを見つけたから。

あとは前と一緒。

その分野で成果を上げている人から学びを得て、マネをする。

そして自己流にカスタマイズする。

今度の仕事は物販よりも発展性があるよー。

なんといっても全業界に適用して、コラボができる可能性があるから。

だからこそ夢見てんだけどね。

時間もあんま残されてないけど、もがいてみるよ。
関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。