• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

買う本リスト

新年明けてから自分史上最速のペースでお金使ってます。
浪費ではないです。念のため。

読書と事業への新規投資が多く、まとまってお金が飛ぶように出ていきます。
ただし事業もそうだけど、知識に関しては利子がついて何倍にもなって戻ってくるのでもったいないとは思いません。

2千円の本を10冊とか買っても2万円ぐらいなんでそんなに高くないよね。
しょぼいセミナーとか飲み会とか行くと一発で5千円とか飛ぶわけだから、それを考えればぜんぜん高くない。

とりあえず直近で買う本、読む本リストです。
マクロ経済関係が多いです。
今まではノウハウ的な本ばかりだったけど、歴史だとか経済の本を今年はたくさん読むことになりそう。

国家は破綻する――金融危機の800年
4822248429

TPP亡国論 (集英社新書)
4087205843

「通貨」を知れば世界が読める (PHPビジネス新書)
4569796206

スティーブ・ジョブズ全発言 (PHPビジネス新書)
4569801234

【中国版】サブプライム・ローンの恐怖 (幻冬舎新書)
4344982347

2013年 大暴落後の日本経済
4478015376

TPPは国を滅ぼす (宝島社新書)
4796682511

「金・ドル体制」の終わり
4396614098

ウォーレン・バフェット 巨富を生み出す7つの法則
4023309974

ドラッカー・ディファレンス ―クレアモントの授業
4492521879

訣別―大前研一の新・国家戦略論
4023309826

全部買っても2万円もいかないんじゃないだろうか。

新書とか800円だしね。読み終えたら図書館に寄付してしまいます。
大前研一とか懐かしい。大学生の頃知って当時は衝撃的だった。もちろん今でもすごい人なんだけれども。

これとは別個に一般流通で売ってない、マーケティング関連の本が2冊ほどある。

小さな会社のメディアミックスマーケティング12の方法

Yes!を引き出す7つのトリガー

仕事として取り組むことも今年は増えていくわけであり、その合間に本もたくさん読まないといけない。
そいでその間にイベント的なことももしかしたらありうるわけで、それはエキサイティングだけど、あんまあくせくやりすぎずに行きたいと思ってます。
関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。