• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年のご挨拶

2012年になりました。
昨年末に悩みに悩んで足元を見つめ直した自分の夢やヤリタイコトの実現のために取り組んでいきたいと思います。

ブログの方なんですけどちょっとデザインいじってみました。
アクセス解析久しぶりに見たらどんどんアクセス減っていって寂しいなーと思うと同時に、マイノリティとしての自覚が改めて芽生えましたw

昨年もちょこちょこ書いていたんだけど、月に1回程度誰かしらと会って食事したり、コーヒー飲んだりしたいと思ってます。
お酒はあんま飲んで楽しいと思えない人なんで、飲み会みたいのではなくて、アルコール以外でくつろぎながら色々と考えたり、刺激を受けるような時間の共有を求めています。
なので、定期的に自分からも隙があれば連絡をしていきますが、お付き合い頂けると嬉しく思います。

年始ということで、1年間どんな感じにしたいか、年末に考えていたことの実践編ってことで軽く考えてみたいと思います。
今年の終わりやもっと未来に読み返した時に実現していたり、別の形になっていたりすると思うのでワクワクしながら考えてみます。

仕事編
これはまず収入源を増やしたい。
1個の事業がコケた時にアウト!みたいのはちょっとリスク大きすぎると思うので色々とやって稼いでいきたい。
前も書いたけど10万円の収入の仕事が10本あればそれだけで月収100万円になります。

自分の生活レベルだと、ヤリタイコトを実行していくためにまずはこの月収100万のラインを超える事によってそれが加速できるため、このレベルに達していきたいと思ってます。
今年中にそれができるかどうかはわからないけどね。

健康編
ジョギングやら縄跳びやってたんですけど、寒くなってきて外に出るのが億劫になってしまいました。

屋内プールやら、スポーツジムに通うなど方法は色々とあるんだけど、決められた時間に決められた場所に行くのが好きじゃないのでなかなかこれは実行できない。
スポーツジムなんてのは行かなくても固定費で月会費用みたいの取られるわけでどうしても割高に思えてしまいます。

投資編
自分の場合は仕事がある意味投資みたいなものなのですが、この分野も色々と研究をしています。
自分の強みである、海の外に出ていくことへの敷居の低さを活かせるのが気に入ってます。

英語ができるだけで取れる情報の幅が広がるし、現地に出向いても英語が話せるとやっぱり便利です。
今年はアジアに短期ですけど出ていこうと思っていますが、英語が通じるアジアの国で自分の英語がどんな感じで機能するかがちょっと楽しみ。

投資をしたいから仕事を頑張るみたいな感じに最近はなってます。
子供が出来たから頑張る!というのが結婚して家族持った人の感覚だと思うけど、自分の場合はそれが投資なんだよね。
未来に描いているライフスタイルを実現するための手段として投資がどうしても必要だし、自分自身そういったことを学習していくことに苦を感じません。

人付き合い編
他人がどう思うのか、感じるのかを察知するのが自分は本当に苦手。
なので万人から愛される人になるのは難しいと自分でもわかってる。
でも人によってはやっぱり相性がいいなーって思える人がいるんです。

価値観が一致しなくても相性がいいと思える人はいる。
むしろ最近は価値観が一致しなくても楽しめることは多々あると思うようになりました。
利害関係者でなければ価値観の一致は必須でないと最近は思う。

交友関係としては学校を出てしまうと友達ってなかなか出来ないです。
仕事上で付き合いがあって時間を共有する人が大半を占めてきます。
それは周りも同じ事で、やっっぱり生活の中心に仕事が来る側面が多くなってきます。
今年出会っていく人も利害関係者の人が基本なんだけど、利害以外で本音で語れる人が出来たら、関係を維持できるようにケアしていきたいです。

自分の感覚だと、一つの組織につき二人から三人程度の自分の理解者が得られるという感覚です。
この理解者というのはある程度ロングタームで付き合える人です。
それが小学校なり中学校なりの組織一つにつき二人から三人ぐらい今でもいるということです。

自分の場合は6つ程度、ある程度リソースを割いて関わった組織があるんで、友達と呼べる人は10人から20人程度でしょうか。
多くはないかもしれないけれど充分だと思ってます。
逆に日本国内に交友関係が多くありすぎると海の外に出ていくことを躊躇してしまうと思うので、適度な距離を持ちながらも自分のことを概ね理解してくれる人、これが20人前後で安定してくれれば自分は不満はないです。
この20人の人との関係をむしろ大事にケアしていきたい。

恋愛編
恋愛と言うか結婚ですね。
結婚はしたいんですけど、価値観が合わない人や一緒にいて苦痛になる人、短期間の付き合いでも長期的な視点で見ると不安を多々感じてしまう人、と無理して一緒になりたいとは思わないんです。
結婚出来ない人は妥協できない人と言われればそうなですけど、自分の中で妥協というのは結構忌まわしい言葉と言うか。
妥協し始めるとどこまでも落ちていってしまうという解釈をしているんです。

住んでいる家、パートナー、同僚、乗っている車、身につけているモノ。
自分の中でこうありたいという理想を当初は持っていたはずなのに、現実的になるという言葉の元に妥協をしていく人がたくさんいます。
そういった人を横目で見て、そこまでして現実に縛られて幸せなんだろうか?と思ってしまう自分がいます。

例えば家にしても、買った途端に3割程価値が下がるモノを借金してまで手にいれて、本当は大きな街に住みたいのに現実的な解釈をして郊外に買って非効率な生活して、子供が出来て、それを養うために仕事が必要で、見つからないからアルバイトとか短期雇用の仕事を妥協して無理やり見つけて、人生ってそんなもんだよってドヤ顔かましてる人。結構多いような気がするんです。

郊外に良い所がないとは言いません。
でも似たような人がやっぱり集まってきます。

人生において誰と付き合うか、どんな環境に身をおくかって結構大事だと思ってます。
自分の資産としての家という固定概念に囚われてしまったが故に、チャンスを逃しているとしたら本末転倒じゃないだろうか。

仕事も教育も生活も選択肢が多ければ多いほど多様な価値観に対応ができる。
現実的な理由というだけで郊外を選ぶならば、賃貸でもいいはず。
気が熟した時に骨を埋める場所を選んでそこに家を買えばいいと思うんです。

家という鎖に縛られて可能性を制限なんてされたくない。
いつも自分の可能性を最大化していたい。

そしてそれが日本以外にあるんだったら飛び込んでいきたい。
こういった価値観を理解してくれる人がいるといいんだけど、今の生活をそういうものなんだと思ってしまう人がやっぱり多いんだよね。
自分もそうだった。

自分の思考や可能性を限定しすぎてしまっていては何も出来ないと思ってます。
パートナーがいつか出来る!と信じて取り組んでいきたい。
時間はかかっっても必ず。。。
関連記事

コメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。