• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011 振り返り

2010年だったかその前だったかに、仕事の先輩に「自分の心のなかで勝手に作り上げている、仮想的な恐怖や敵に打ち勝ちたい。それを今年の目標にしたいです。」と言ったのを覚えている。

今でも自分の理想に現実が追いつかないことに苦しんだり、悩んだりすることが多く、見えない牢獄に囚われているような状況から脱しきれていない。
どうすればこの牢獄から解放されるのか?色々と試行錯誤しているんだけど、自分を棄てきらない限り無理なのかなとも思う。

自分はこういう人間で、しかるべき対応がされるべきである!みたいな高貴な理想を持ち続けている限りこの牢獄からは自由になれない。。。そんな風に思います。

なかなか自分の理想、こうでありたい、こうあるべきだ、という姿に現実が追いつかず、追いついたら追いついたでこのままでいいのだろうか?という新しい恐怖が襲ってきたりして、難しいなーという印象。

俺って変わってるなーとか、俺って嫌われているんだろうなーとか、諦めにも近い現実の受け入れは、コンプレックスでもあり推進力でもある。
世間を見返してやりたいという原動力。それだけが自分を奮い立たせてくれるモチベーションになってきました。

望んだ対応や反応、結果が得られないことも今は原動力に変えて前に進んでいるけれど、ゆっくりしたいと思うことも多く、走り続けることだけ考えられたら楽なのにと思います。

最近は、こいつは俺のことを嫌っているんだ、俺の敵なんだ、という被害妄想的な考えにはそれほど苦しまなくなりました。

じゃあ何が苦しいのかというと、同じ目線で話を出来る人がいないということです。
これは奢った言い方でもあるんだけど、一人で何かに取り組むという孤独、経営サイド特有のものだと思うんですけど、これを話せる相手がいない。

来年は新規事業ってことで本腰を入れて取り組みたいと思っていることがあるんですけど、その分野で誰かしら同じような感覚で話ができる人との出会いがあればいいなぁと思います。

少なくとも今の仕事に関して言えば、やりたいと思っていたことは全部やって、その上で理想も追求して、最後に残ったのが”一人でやっていく”という結論だったので、今の仕事の分野に関してはこれ以上の発展は求めません。

来年はノウハウの共有というか、売却も視野にいれてやりますが、その過程で利害関係者は増えると見ています。
利害関係者には貢献を意識して接するけれど、自分の孤独や悩みは話せないと思う。
話せば彼らを不安にさせるし、彼らを顧客として扱えないと思う。

今唯一自分の立場や孤独、苦しみを近い立場で理解してくれそうな人が一人だけいます。
彼とパートーナー契約をして来年は利害関係者を取り囲んで少しだけ今よりも社会との接点を広げます。

その横で並列して2つほどの、ヤリタイコトを進めていきます。
2011は今までの活動の延長でしかなかったけど、2012は今までと結構違う一年になると思う。

来年こそ、2012こそ、この牢獄から僕は本当に脱したい。


DreamTheater - The Glass Prison 投稿者 JudasFireBLADE
関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。