• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとした心境の変化

最近自分の中で意識をした結果、変わったかな?と思うことがあるんでちょっと書いてみる。

今までは自分と他人を強く比較して、自分が誰かに比べて劣っている側面があると過剰にそれに反応をして苦しんでいた。

自分はきっかけさえあればいかようにも成長できるという思いがあり、それが実現されないのは環境やその環境を見出すための行動力が不足していると信じていた。

環境さえ整って、しかるべきポテンシャルさえあれば秀でた人間になれるのではないか。きっとなれるのだと。

今思うのは、どれだけ環境が良くても、どれだけ周りに恵まれていようとも、やる奴はやるし、やらない奴はやらないということ。
環境が全てじゃない。きっかけとして多少の影響はあるかもしれないが全てじゃない。

今、他人に対する嫉妬の感情が、自分もそうなりたい、なるために彼らの良い所を真似してみようという前向きな心境に変わりつつあるように感じる。

今までだと他人に良いところよりも良くない所を無理やり見つけて、彼または彼女を否定することで自分を正当化する傾向が自分にはあった。

だけど友達や先輩、仲間に対して今は嫉妬の感情でなく、尊敬を素直に表現できるようになった気がする。
彼ら彼女らの成功を願えるし、何かが実現すれば曇りのない気持ちで喜ぶことができる。

皆が住み分けって考え方で接し合えば閉塞感やわだかまりなんて感じないで生活が出来ると思う。
それで秩序をどう守るの?って聞かれると答えられないんだけど、理想論として多様性から生まれる無限の可能性やシナジーを信じていたい。

そのために個々の才能と能力が存分に発揮され、それを賞賛できる歪みのない心、素直さで友人や先輩とこれからは接していきたい。

誰かに貢献できる喜び、誰かに理解される喜び、そして誰かに受け入れられること。
経済的成功も大事だけど、お金だけ持っててても心は病んでましたって人間にはなりたくないんだ。
それが今の僕の理想。
関連記事

コメント

このコメントは管理者の承認待ちです
このコメントは管理者の承認待ちです
このコメントは管理者の承認待ちです

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。