• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週から今週読んだ本



対談集です。
この時期は本をものすごい勢いで出版されてた時期なのでAmazonの評価はイマイチみたいですね。
うまくいっている人のやり方を真似しろってのは有名な話で、私も今の仕事を始めた頃先輩の真似をするためにどうすればいいかを毎日考えていました。
真似をしながら自分なりのやり方に落としこんでオリジナルに昇華させていくというプロセスが大事なのではないかと思います。
真似だけでは当たり前だけど生き残れない。




前半は結構おもしろいんだけど、後半は勝間さんの価値観で書かれているんで、マイノリティの俺としてはあんま参考になりませんでした。
幸せの定義ってのは各々が決めればいいってのだけ共感。



旅館というか日本建築っていいなと最近思います。
落ち着くし、デザイン的に流行り廃れみたいのがなくて安定感があると思います。
西洋風のもてなしや演出がスポットが当たるけれど、その側面の良いところは学んでいって、旅館が持っているいい所をもっと伸ばしていくといいと思っています。

個人的には、
-何時に起きて、何時にご飯を食べるとか事前に決めさせるの辞めて欲しい
-料理の量を半分にして欲しい
-24時間温泉に入れるようにして欲しい
-チェックイン
深夜にもできるようにして欲しい

って要望があるかな。
子供の頃宿泊した旅館の記憶をベースに書いているんで今は変わっているかも。

実はこういった
要求はビジネスホテルでは標準になりつつある。
けどそれと引き換えに客は快適になるけど、従業員の人達は負担が大きくなるのかもしれないね。

日本の快適さってのは誰かの犠牲があって成立しているんだよってどこかで読んでそういう側面あるよなぁと思った。
外国じゃ土日になるとお店は閉まっていて、サービスレベルもあんま良くなくて、お金払ってもモノが届かないとか、サービスが提供されないってのが普通にある。(本当)
そこには誰かの犠牲はないけど、皆がそれなりにバランスを取れる世界がある。

どっちがいいのかはわからんけど、日本人の自殺率の高さとアジア以外の外国のそれを比較している範囲では、後者のほうが今のところバランス感覚という意味ではいいのかなと。
関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。