• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何を望み、何を望まないか

周りの人達がどうなのか?を気にして行動をしてきた学生時代。
周りと異なっていることに自覚しながらも、どことなく他人と同じような安易な道を選び続けてきた。
ある日そんなレールを外れて歩いていかなければいけない状況になり、レールの外に僕は出てみた。

副作用とも呼ぶべき不安定な精神状態が続いた。
世間から乖離をしていくのを毎日感じた。

ある日目覚めたら乖離していることが自分の強みなのではないかと思えるようになっていた。

皆で協調して何かをやることがいつも嫌だった自分。
なんとなくこれをやりましょう、はいやりましょうみたいな流れにモチベーションを見いだせなかった自分。
そういった経験は実社会で生きて行くための予行演習で、ある程度必要な過程なのはわかっていた。

だけどどうしてもそれを好きになれなかった。

同時に周りと同じでなくてもいいんだよという言葉を外部から求めていた。

その言葉を得ることは出来なかったが、自分がどう思うのかにフォーカスが当たり行動に落としこんでいくアメリカの人たちを見て自分も彼らのように生きたいと思った。

僕は彼らのような生き方を望んでいるのだとある日思った。
自分で考え、行動し、その結果を受け入れる。

長い間組織に同化した生活をしていくうちに感覚が麻痺していたように思う。

例えば朝目覚めて定められた場所に移動して、決められたことをやるという流れ。
多くの人がこの事に疑問を持たずに毎日それを繰り返している。
僕もそうだった。

でも移動時間に1時間も2時間もかけるのってすごく非効率なこと。
その時間を使って余計に休むもよし、別のことに費やしていけば一年間でどれぐらいの時間が新たな可能性に投資できるのだろうって思った。

10年、20年キャリアを積んで安定的に収入を高めていくという考え。
多くの人がこれが望ましいと考え自分の立ち位置を少しでも有利にしようと行動をしている。
結果としていかに他人から評価されるかがゴールになり、そこには自分がどう思うのか?は介入しづらい状況になっている。

僕は自分がどう思うのか、どうありたいのかをゴールにして、そこに向かって行動を起こしていきたいと思った。

今の僕の行動の動機はマイノリティの人たちに道を示す事と自分の可能性を最大化する事の2つである。

組織化に融合されつつある流れから離れた立ち位置で世界と接する。
そんな生き方がなんだかとてもワクワクするというか好きだ。

こんな生活って本当にあるんだなぁって思う。
これからもずっとこの生活が続けられるかはわからないけれど、もう組織に属すような生活はやりたくない。

結婚をしてもパートナーにも同じような価値観やライフスタイルを求めていくと思う。
事業が2つか3つぐらいあって夫婦が独立してそれに取り組んでいるような状況を想定している。

それで生活の拠点も必要に応じて次々と変えていくというか、ひとつの場所に固執しないでいたい。

例えば子育てするのにちょっとローカルのほうがいいって言うのなら子供がある程度大きくなるまでそこで生活すればいいと思う。
大きくなってきたら子供も社会との接点や学びの機会を最大化するために大都会に移動をすればいい。
さらに多様性を求めるのならば海の外で生活するのもアリだろう。

今は海の外=非快適と思っていてなかなか行動が伴わないけれど、そうする必要があるならやらなければいけないと思ってる。

僕が今求めていること、快適だと思っていること。
大都会の刺激と多様性。

僕が手放した物。
郷土であったり、色々な方面の仲間や友達。
孤独という代償を僕は支払ったよ。

結果として得た物。
これが自分だと思えるライフスタイル。

僕が望まないこと。
貧困。田舎。閉塞感。協調。同調。

僕の行動の源。
コンプレックス。
他の人と同じようにやれなかった悔しさや、見返してやりたいというコンプレックスが行動の源泉。
”現実的”なことを選んだ人たちが決して得られない物、見られない世界に辿り着きたいし、やりとげてやる!という思いが強いように思う。

諦めたくない。もがいていたい。
まだまだこんなものじゃないはずだ!と思う。

と同時にピークも感じている。
新しい要素が必要だと感じている。
それは何?まだ見えてこない。
関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。