• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近読んだ本




羽生さんの決断力とセットで読むといいと思う本。
羽生さんとの対局時の心境を両者の立場から垣間見ることが出来る。
運に愛されるためには心がけていたいこと。勝負を左右する要因など参考になる。




タイトル通りの本。
最初に紹介した本と内容が被ってる所もある。
負けてからどうするのかって大事だよね。負けて腐る人もいるし、そこから再度チャレンジして勝負に勝つ人もいる。





読むのを開始して5分で挫折した。
翻訳本とは相性が良くないみたい。
生物学とも相性が良くないみたい。





本当にこんな高度なことを高校でやっているのかと思わされる。
かなり本格的な内容で新聞の経済面を読む上で知っていればほぼ内容を理解できるよう網羅されている。
教科書ってこともあってコンパクトにまとまりすぎていてバックグラウンドがないと読み進めるのはきつい感じ。
こういった教育をやっていてもサブプライム問題はこの国が発端だったわけで、単純にフィナンシャルリテラシー高めればいいってもんでもないと思った。






黒木さんの作品。人物描写に作風がシフトしていっておもしろくなってきている。
実在の人物をベースにフィクション風にうまくデフォルメしています。
ダイナミズムな世界に学生の頃憧れてこういった世界に自分も身を置きたいと思っていた。
その夢はかなわなかったけれどこうして小説だとか映画で自分が主人公に仮想的になって部分的にでもそれを感じるのも悪くない。

僕にはここまで激しい競争はできないと思う。
他人を蹴り落として、自分の利益にならない人間は排除して、コンプレックスを払拭してその先に何があるのだろうか。
僕もコンプレックスがたくさんあってそれを払拭したいって思いはあるけれど、時々この投げかけに解答できなくて焦る自分がいる。
関連記事

コメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。