• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魚、野菜炒め、餃子 非効率な生活

賞味期限が迫ってる品を中心に調理したらバランスは?な内容になった。

魚は前回作ったものの余り。
2つで1パッケージなので一人で食べると余る。
一人暮らしって効率悪いなって思うのはこういう所もそう。

んで前回はまあまあうまく焼けた魚なので油断してたら、キッチンタイマーが動いてなくて時間計算ができなくなってしまった。
裁量で残りこれぐらいかな?と思い再度セットしてみたのだが、焼けすぎてしまって干物みたいになってしまった。

肉は焼きすぎても焦げない限りはまあまあ食べられるけど、魚は焼き過ぎるとダメですね。
ぜんぜんおいしくないです。

野菜炒めは味を強くしようと思い、七味を入れてみた。
方向性としては悪くない感じ。
しかし今日は醤油と新たに入れた七味の量が少し多かったみたいで味がやや強くなってしまった。
手応えはあるのであと何度かやればうまくいきそうな予感。

味噌汁は今日も失敗。
余計な物を入れすぎているからだめなのかと思い、使う味噌を一種類に絞って工程も大幅に減らして作ったがダメ。
お吸い物の味が抜けてスカスカになったような仕上がり。
即席みそ汁に勝てる日が来るのはいつなのか。

餃子は賞味期限が迫っていたので調理。
水を150CC入れて水気がなくなるまで蓋をして放置せよと書いてあるのでそうしたら蓋がガタゴトすごい音を出すので途中でやめてしまったらこれが失敗。
生っぽくてぜんぜんおいしくない。

あとでわかったんだけど、フライパンとマッチングする大きさの蓋を使わないとだめなようだ。
まだ残りがあるので次回はうまく作れる予感。

自炊を本格的にここ数日やって思うことがある。
自炊って安いか?って事。

今は何でも底値みたいなデフレ状態で自炊するより買ったほうが安いものは多い。
自炊をするのは何が使われているか把握できる料理を作りたいとか、調理技術を身につけて生活力そのものを高めたいなどのモチベーションがないとキツイと感じた。

経済的な損得勘定で見ればできたてを出してくれるフランチャイズ系のお店のほうが味は安定していて値段も費用対効果を見れば安いので優位性が強いと感じます。

調理コストに関しても一人暮らしではあまり規模の経済が働きにくく、たくさん買ってみたはいいけれども賞味期限を切らして処分せざるを得なくなったり、余り物で作れる料理ができなくて結局こまめに買い足している間に割安でなくなったりと、コスト面も一人暮らしだと疑問。

俺はやっぱり共有と多様性から生まれる勢いみたいのが好きなんだなと思った。
一人暮らしみたいな非効率なことは正直これからもあんまやりたくないと思った。

家事も今はこなせているが、やっぱ全部一人でやるの大変。
今日は洗濯はお休みにするなど、ローテーションにしてバランスを取ろうと思ってます。
関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。