• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は手抜き料理

夕方ぐらいに仕事を一段落付けて昼寝して起きたら夜の8時だったんで手抜き料理で済ませる。
温めるとすぐに食べられるハンバーグと野菜炒め。
それから即席の味噌スープと残り物の白米に梅干を添えて食べた。

ハンバーグは3つ入って400円ぐらいなんであらびき肉から作るよりも下手すると安い。
んでファミレスの味って言うのかな、牛肉は使っていないと思うんだけど、ハンバーグっぽい塊みたいな。
あんま書くと夢がなくなるのでやめておくか。結構おいしく食べられます。

野菜炒めは楽して作れてまあまあ食べられる数少ない料理。
カットした野菜、今回はキャベツともやしと人参、かぼちゃ、ピーマンを使った。

作る手順は何度もやっているので頭に入ってる。

1,フライパンに油を敷く。結構多めに入れる。
2,加熱して30秒ぐらい放置。
3,加熱マックスにして野菜を投入。柔らかくなるまで炒める。
4,途中で味付けスパイスとして醤油、胡椒、塩を入れる。野菜から水が出るのでたくさん入れても薄味に仕上がる。
5,さらに1分ぐらい加熱して仕上がり。

野菜炒めのいいところは栄養面に優れていること。これに尽きるだろう。
なかなかまとまって野菜を食べられる料理ってないので、野菜炒めは結構貴重。

即席の味噌スープは相変わらずバランスがいい。
具材は嘘くさい味がするので避けたけど、スープは侮れない。
どうしてこの味が自作だと出せないのだろう。
即席より手間かけて即席スープに負けるとへこむ。

白米は炊飯から26時間とか経過していたのでまあそれなりの味。
炊飯から12時間以内に食べないと米は味がどんどん劣化すると思う。
関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー別
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。